メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 事業者の方へ > 産業振興 >経営計画改善シートの利用について

経営計画改善シート(メニュー考案~資金繰りまで可視化)の利用について

更新日:2021年7月27日

計画改善シート記入例

 

  

概要

 新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、市内事業所は飲食店等を中心に売上減少や借入の増大に直面するなど、非常に厳しい経営環境下に置かれており、ワクチン接種が進む一方で、未だ将来への見通しは立てられない状況となっております。

 これまで飲食店は、持続化給付金、時短要請協力金、家賃補助金等様々な行政の施策を活用して、困難な状況を乗り切ってきたものの、今年に入り、コロナ以前の金融機関からの既往借入は、返済猶予期間の終了が間近に迫ってきており、ポストコロナを見据え、事業主自身が経営分析することを求められています。

 こうした状況を捉え、いわき商工会議所、ひまわり信用金庫、いわき信用組合、いわき市では、プロジェクトチームを組織し、主に疲弊している飲食店向けの「経営計画改善シート」を策定しました。

 

 以下よりデータをダウンロードし、ご活用ください。

1 経営計画改善シート(74KB)(エクセル文書)

  ※分類を増やしたい場合は、以下のフォーマットをご活用ください。

   ・分類追加Ver(85KB)(エクセル文書)

2 経営計画改善シート 記入例(66KB)(エクセル文書)

3 簡単入力マニュアル(3MB)(PDF文書)

4 「経営計画改善シート」について(526KB)(PDF文書)

 

 

お問い合わせ

産業振興部 産業創出課
電話番号:0246-22-1126
ファクス番号:0246-22-1198

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?