メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 福祉・こども > 新型コロナウイルス関連情報 > 市長メッセージ・コメント・記者会見 > 記者会見 >臨時市長記者会見(令和3年6月15日)での市長コメント等について

トップページ > 市長室 > 市長記者会見 > 令和3年度 >臨時市長記者会見(令和3年6月15日)での市長コメント等について

臨時市長記者会見(令和3年6月15日)での市長コメント等について

更新日:2021年6月15日

臨時市長記者会見

発表内容 

日時

 令和3年6月15日(火) 午後6時から

場所

 災害対策本部会議室

案件

  1. 新型コロナウイルス感染症追加対策について

記者会見動画

市長コメント

 はじめに、新型コロナウイルスの感染防止のため、医療の最前線で対応いただいている医療従事者の皆様はもとより、感染拡大防止のため、新しい生活様式などの実践にご協力をいただいております市民の皆様、事業者の皆様に対しまして、心から感謝申し上げます。

 さて、本日の案件は、「新型コロナウイルス感染症追加対策について」であります。
 現在、市といたしましては、今月1日から今月20日までを「感染拡大防止一斉行動 リバウンド防止期間」と位置付け、感染再拡大を防止するための取り組みについて、市民の皆様、事業者の皆様に対しまして、改めてご協力をお願いしているところでありますが、今般、新型コロナウイルス感染症に係る追加対策を取りまとめ、これら対策に要する経費に係る一般会計補正予算案につきまして、現在、開会中の市議会6月定例会に、速やかに追加提案することを予定しております。
 その概要について申し上げますと、はじめに、「感染拡大防止に要する経費」といたしまして、次の3つの事業費につきまして、17億5,251万5千円の補正措置を講じることといたします。
 その内訳といたしましては、1つとして、新型コロナウイルス感染症の陽性者等の発生状況を踏まえ、今後とも必要となるPCR検査の適切な実施に向けて、年間の検査実施件数を約3万4千件から約11万7千件に拡大するため、「新型コロナウイルス感染症予防対策費」として、11億8,989万8千円の補正措置を講じることといたします。
 2つとして、65歳以上の高齢者に対するワクチン接種の7月末までの終了に向けて、今月から来月にかけてのワクチンの集団接種回数を約1万4百回から約5万1千回に拡大強化するため、「新型コロナウイルスワクチン接種体制確保事業費」として、3億4,315万5千円の補正措置を講じることといたします。
 3つとして、新型コロナウイルス感染症による入院患者の発生状況を踏まえ、入院医療費に係る自己負担分の公費負担について、年間約900人分を約2,200人分に拡大するため、「新型コロナウイルス感染症医療費」として、2億1,946万2千円の補正措置を講じることといたします。
 次に「生活支援に要する経費」といたしまして、次の2つの事業費につきまして、3億1,089万6千円の補正措置を講じることといたします。
 その内訳といたしましては、1つとして、ひとり親世帯分につきましては、既に予算措置済みでありますが、今回は、ひとり親世帯以外の市県民税均等割非課税の子育て世帯等に対し、国の施策に沿って、児童一人当たり5万円の「子育て世帯生活支援特別給付金」を支給するため、2億751万2千円の補正措置を講じることといたします。
 2つとして、市独自の対策といたしまして、ひとり親世帯も含めた「子育て世帯生活支援特別給付金」を受給する世帯を対象に、あんしんコロナお知らせシステムで用いているクーポン券を児童一人につき1万円分配付するため、「子育て世帯生活支援クーポン券配付事業費」として、1億338万4千円の補正措置を講じることといたします。
 最後に「市独自の事業者支援に要する経費」といたしまして、次の2つの事業費につきまして、1億8,609万7千円の補正措置を講じることといたします。
 1つとして、感染拡大防止対策の強化と市内経済活動の維持の両立を目指して、あんしんコロナお知らせシステムのクーポン券の配付に合わせて、飛沫感染防止対策を実施する市内の飲食店等に対し、卓数に応じて10万円から30万円の支援金を支給するため、「飲食店等感染拡大防止対策支援金」として、1億8,204万7千円の補正措置を講じることといたします。
 2つとして、新型コロナウイルス感染症の影響を受ける市内事業者の経営改善を促進し、「強い企業」づくりを推進することを目的として、事業者が経営改善計画等を策定する際、80万円を上限に、事業者が負担する費用の全額を補助するため、「経営改善支援事業費」として、405万円の補正措置を講じることといたします。

 以上、新型コロナウイルス感染症の追加対策及び追加対策に係る補正予算案について説明を申し上げましたが、これらの結果、一般会計におきましては、今回の追加提案分といたしまして、総額22億4,950万8千円の補正措置となり、追加提案分を含めた、6月定例会における一般会計の補正予算額といたしましては、総額36億8,302万円の補正措置を講じることとしております。
 私からは以上であります。

事務担当 

  • 財政部財政課 電話 0246-22-7420

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?