メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 市長室 > 市長記者会見 > 令和3年度 >市長記者会見(令和3年5月18日)での市長コメント等について

市長記者会見(令和3年5月18日)での市長コメント等について

更新日:2021年5月18日

市長記者会見

発表内容 

日時

令和3年5月18日(火) 午前11時から

場所

第3会議室

案件

  1. 令和3年いわき市議会5月臨時会の提出案件について

市長コメント

 会見に先立ちまして、新型コロナウイルスの感染防止のため、医療の最前線で対応いただいております医療従事者の皆様はもとより、感染拡大防止のため、新しい生活様式などの実践にご協力をいただいております市民の皆様、事業者の皆様に対しまして、心から感謝申し上げます。

 さて、本日の案件といたしましては、「令和3年いわき市議会5月臨時会の提出案件について」であります。
 本日、臨時会の招集告示をいたしましたので、5月21日に開催が予定されている5月臨時会の提出案件について、その概要を説明申し上げます。
 今期、臨時会に提出いたします議案につきましては、補正予算案1件、専決処分の承認を求める議案3件の計4件であります。
 今回提出いたします議案のうち、私からは、令和3年度5月補正予算案の概要について申し上げます。
 今回の補正は、市内における新型コロナウイルス感染症の感染拡大が深刻の度を増す中で、感染症対策のために緊急に措置すべき経費のほか、市民生活に関連して緊急に措置すべき経費につきまして、補正措置を講じるものであります。
 その主な内容について申し上げますと、本市の要請に基づき、県が接待を伴う飲食店等を対象として行っている営業の自粛要請に協力した事業者に対し、県と連携して協力金を支給するための経費を計上いたしました。
 また、市内の介護施設等の事業者が新型コロナウイルス感染症の感染者の発生に備えて、あらかじめ、感染者と非感染者の動線を分離するための施設改修や、利用者とそのご家族等がオンラインで面会するための環境整備を行う際に、その費用の一部を補助するための経費を計上いたしました。
 さらには、ウィズコロナ・アフターコロナに対応した取組みとして、事業者の売上に寄与することを目的として、本市の物産品を広く市民や首都圏の消費者等に紹介・販売する「オンラインいわき大物産展」を開催するための経費や、外出の自粛が求められる中でも、時間や場所にとらわれず、読書を楽しみ、美術品等を鑑賞できる電子図書館や、デジタルミュージアムの構築に向けた経費を計上いたしました。

 私からは以上でありますが、議案の詳細につきましては、総務部長から、令和3年度5月補正予算案の詳細につきましては、財政部長から、それぞれ説明申し上げますので、よろしくお願いいたします。

事務担当

  • 総務課:0246-22-7401
  • 財政課:0246-22-7420

 

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?