メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 事業者の方へ > 入札・契約 > 入札・契約制度改善等のお知らせ > いわき市の制度改善等のお知らせ >時限措置を設けた入札・契約制度(施工確保対策)の終了及び今後の取扱いについて(令和3年2月26日)

時限措置を設けた入札・契約制度(施工確保対策)の終了及び今後の取扱いについて(令和3年2月26日)

更新日:2021年2月26日

 本市では、東日本大震災からの早期復旧・復興を図る観点から円滑な工事の施工に資するため、時限措置を設けた入札・契約制度の取扱いを実施しておりましたが、これらの制度につきましては「復興・創生期間」の終期に合わせ、令和3年3月31日をもって終了いたします。

 なお、国に準ずる取扱いについては、引き続き国の法令やマニュアル等に基づく取扱いとし、国が提言する公共工事の円滑な施工確保を図るとともに、令和3年度においては、令和元年東日本台風等に係る災害・復旧工事の継続が見込まれることから、災害からの早期復旧・復興を目的として、全ての入札において参加者が1者であっても入札を成立させる1者入札を認めることとします。

 令和2年度で終了する時限措置を設けた入札・契約制度の取扱い(106KB)(PDF文書)

お問い合わせ

財政部 契約課
電話番号:0246-22-7419
ファクス番号:0246-22-1251

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?