メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 福祉・こども > 高齢者福祉・介護 >新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴う高齢者の生活状況等の把握に関する調査結果について

トップページ > 福祉・こども > 地域包括ケア(介護予防等) >新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴う高齢者の生活状況等の把握に関する調査結果について

新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴う高齢者の生活状況等の把握に関する調査結果について

更新日:2020年10月21日

目的

新型コロナウイルス感染症の感染拡大により、自宅を中心とした生活が長期化している高齢者の安否確認と生活状況の把握、必要な情報の提供を行うため、調査を実施するもの。

対象者

要介護認定を受けてないいない高齢者のうち、75歳以上かつ単身世帯の方(3,803名)

調査方法

 1.市から対象者へアンケート用紙を送付(5月20日発送~回答期限目安:6月5日)

 2.アンケート回答のチェック及び電話・訪問対応(6~8月)

 3.アンケート未回答の方への調査(7~9月)

調査結果概要

1.回答あり:2,510名(回答率:66%)

  (1)主な回答内容

   ・外出以前と比べて、現在の健康状態や暮らしについて心配なこと

    「特になし」        41%

    「体力や運動機能の低下」 23%

   ・体調が悪い時や、生活の困りごとを相談できる人はいますか?

    「いる」    87%

    「いない」  13%

  (2)アンケート内容から電話対応及び直接訪問の対応

   ・電話対応:349名

   ・直接訪問:127名

 

2.回答なし:1,293名

   ・包括支援センターによる対応

    (1)既に把握していた:303名(23%)

    (2)訪問して調査  :976名(75%)

    (3)その他      :14名(2%)

※調査の詳細については、添付ファイルを参照してください。

ダウンロード

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。

詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ

保健福祉部 介護保険課
電話番号:0246-22-7453
ファクス番号:0246-22-7547

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?