メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > くらし・地域 > まちづくり >公共交通機関を利用しよう!

トップページ > くらし・地域 > まちづくり > 交通・駐車場 >公共交通機関を利用しよう!

公共交通機関を利用しよう!

更新日:2020年10月14日

 公共交通機関の現状

 コロナ禍の中、市内の公共交通機関は市民の皆さんの日常生活・社会生活の貴重な移動手段として運行を続けていますが、外出自粛などの影響により、利用者が大幅に減少しています。利用者の減少が続けば、公共交通の縮小・廃止だけでなく、交通事業者の存続自体が危ぶまれ、運転免許を持たない学生や高齢者の移動手段に制約が生じ、通勤・通学、買い物や通院など市民の皆さんの生活に大きな影響が生じます。

公共交通の運行を維持するためにも、地域の皆さんが地域の足として極力利用し、協力して支えていくことが大切です。

joko hitati iwakitakusi-

 

公共交通機関における感染防止対策

 公共交通機関では、市民の皆さんが安全にかつ安心して利用できるよう、様々な感染防止対策を実施しています。

主な取り組み内容

  • 乗務員、従業員はマスクを着用しています。

  • 手洗い、消毒、うがいを徹底しています。

  • 乗車前に健康状態を確認しています。

  • 適宜、車内の消毒を行っています。

  • 窓を開けての換気やエアコンの吸排気機能等を利用した換気を行っています。  

kannki

国・県・市による支援例

 行政機関においても、市民生活を支える公共交通機関を守るとともに、利用者の安全確保に向けた支援等を行っています。

 主な支援内容

[ 国 ]

 ・鉄道・乗合バス・貸切バス等における感染拡大防止対策への助成

 ・新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金の拡充 

 (地方公共団体施策への支援)

[ 県 ] 

 ・公共交通新型コロナウイルス感染症防止対策拡充事業

 (高速バス・タクシー・自動車運転代行事業者への支援)

[ 市 ]

 ・いわき市交通事業者感染症対策支援金

 (路線バス・高速バス・貸切バス・タクシー・福祉輸送事業者への支援)

 

みんなで感染防止対策をして公共交通機関を利用しよう

 市民の皆さんには公共交通の大切さをご理解いただき、公共交通利用における感染防止対策を守り、積極的にご利用いただくようお願いいたします。

 

jcomm\file

 

furaozi 

外部リンク 

日本バス協会(乗り合いバス)「バスを安心してご利用していただくためのお客様へのお願い」

日本バス協会 (貸切バス)「貸切バスは換気が優れた乗り物です。」

国土交通省「観光バス及び路線バスの車内換気能力」

国土交通省「タクシーを安心してご利用いただくために~利用者の皆様へのお願い~」

新常磐交通株式会社「新型コロナウイルス感染防止対策について(8/4更新)」

東日本旅客鉄道株式会社水戸支社「新型コロナウイルス感染拡大防止の取り組みについて」

お問い合わせ

都市建設部 都市計画課 総合交通対策担当
電話番号:0246-22-1120
ファクス番号:0246-24-4306

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?