メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 福祉・こども > 子育て >ホームスタート事業(令和2年度公民連携推進モデル事業)

トップページ > 福祉・こども > 子育て > 子育て支援 >ホームスタート事業(令和2年度公民連携推進モデル事業)

トップページ > ライフメニューから探す > 妊娠・出産 >ホームスタート事業(令和2年度公民連携推進モデル事業)

トップページ > ライフメニューから探す > 子育て >ホームスタート事業(令和2年度公民連携推進モデル事業)

ホームスタート事業(令和2年度公民連携推進モデル事業)

更新日:2020年8月11日

 今年度より、「ホームスタート事業」が市の委託事業になりました。
 サービスの申請や提供等は、特定非営利活動法人Commune with 助産師で実施いたします。

 

「ホームスタート」とは

 妊娠中から6歳未満のこどもを育児されている方の家庭に、研修を受けた地域の子育て経験者が訪問し、育児をされている方の気持ちを受け止めて話を聴く「傾聴」、及び一緒に家事や育児、外出などをする「協働」を行う家庭訪問型子育て支援です。

 

例えば、こんな時にご利用ください

  •  初めての妊娠・育児で、いろいろ不安・・・
  • 誰かと話したい・・・
  • 双子ちゃんで手が足りない・・・
  • 子育てに疲れ気味で、イライラする・・・
  • 外出しづらく、家にこもりがち・・・
  • 引っ越ししてきて、近くに知り合いがいない・・・
  • 地域の子育て情報を知りたい・・・             など

 

活動内容

  週に1回、2時間程度、4回訪問し、あなたの「したい」を応援します。
  ※利用者の状況によって延長する場合もあります。

  • お友達のような感じで、保護者の話を聴く
  • 妊娠中のご不安などについて一緒に考える
  • お子さんの子育てを一緒に考えたり、行う(沐浴、寝かしつけ、遊ばせ方、授乳や食事など)
  • 家事を一緒に行う(食事つくり、片付けなど)
  • 外出の付添い(買い物、子どもの通院、公園遊びなど)
  • 地域の情報を提供する(病院、遊び場、幼稚園、保育所など)

 ※ベビーシッターや家事代行はできませんのでご了承ください。

 

安心サポート

  • 活動(支援)について、専門スタッフ(オーガナイザー:調整役)がサポートします。
  • 訪問するボランティア(ホームビジター)は、研修を受けた、子育て経験者です。
  • 訪問中に関わったプライバシーに関する情報は、個人情報として慎重に扱い、秘密は厳守します。

 

ご利用の流れ

1 申し込み
  保護者(ご利用者)が電話、FAX、メールでご相談ください。
  ※ご紹介も可能です。

2 専門スタッフ(オーガナイザー:調整役)の訪問
  保護者(ご利用者)のご希望(ニーズ)をうかがい、活動内容を一緒に決めます。

3 オーガナイザーが子育てボランティア(ホームビジター)を紹介訪問
  活動内容を一緒に行うホームビジターと顔合わせ、今後の訪問日程の調整などをします。

4 ホームビジターの訪問
  週1回、2時間程度4回訪問し、活動内容を一緒に行い過ごします。

5 オーガナイザーの訪問
  一緒に訪問活動を振り返り、終了または延長を決めます。

 

お申し込み先

 非特定営利活動法人 Commune with 助産師
   〒970-8023 いわき市平谷川瀬2丁目11の12
   電  話  0246-23-3303(平日 9:00~16:00)
   F A X  0246-23-2503
   E-mail  homestart-commune@vesta.ocn.ne.jp
   U R L   http://cw-jyosanshi.com/
 

ダウンロード

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。

詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ

こどもみらい部 こども家庭課
電話番号:0246-27-8563
ファクス番号:0246-27-8564

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?