メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 福祉・こども > 障がい者福祉 >新型コロナウイルス感染症にかからないために

新型(しんがた)コロナウイルス感染症(かんせんしょう)にかからないために

更新日:2020年3月24日

コロナウイルスって(なに)

 もともとコロナウイルスは「かぜ」をひくウイルスのひとつですが、去年(きょねん)12(がつ)からはやっている(あたら)しいコロナウイルスは「新型(しんがた)コロナウイルス感染症(かんせんしょう)」をひきおこし、(たか)(ねつ)(せき)がでたり、ノドの(いた)みや(からだ)のだるさが(なが)くつづきます。
 (おも)症状(しょうじょう)がつづくと(いのち)をおとすこともあります。

 

どうやってうつるの?

1 ひまつ(かんせん

 病気(びょうき)(ひと)(せき)やくしゃみといっしょに()てくるウイルスを、 自分(じぶん)(はな)(くち)からすいこむとうつってしまいます。 

2 せっしょく(かんせん

  ウイルスがついているものを()でさわってしまったあと、 自分(じぶん)()(はな)をさわるとうつってしまいます。

  

(なに)()つければいい?

 1  (せき)エチケットをしましょう。

 2 ()(せっ)けんでしっかり(あら)いましょう。

 3 (ひと)がたくさんいるところにはあまり()かないようにしましょう。

 4 (ひと)(はな)すときはなるべくはなれて(はな)しましょう。

 5 部屋(へや)空気(くうき)()れかえをたくさんしましょう。

 6 (よる)(はや)くふとんにはいって(からだ)をしっかり(やす)めましょう。

手洗い

 

(せき)エチケットって(なに)

 (つぎ)のイラストのように、ちょっとしたエチケットで(ひと)にうつすことはだいぶ(すく)なくなります。

 咳エチケットって何?

 

マスクがないけれど…() 

 いま、いわきでもスーパーやクスリ()さんでマスクが()にはいりづらい()がつづいています。  

 (かみ)のマスクは工場(こうじょう)のきかいでしか(つく)れませんが、(ぬの)のマスクならばかんたんに(つく)ることができるので、みなさんも(つく)ってみてはいかがですか?インターネットで(つく)(かた)がしらべられます。

 インターネットでも(つく)(かた)がしらべられます。  検索窓

 

かかってしまったかな?()   

 まいにち(ねつ)をはかり、37.5()よりも(たか)(ねつ)(せき)、ノドの(いた)みなど「かぜ」のしょうじょうが4(にち)65(さい)よりも年上(としうえ)(ひと)や、ほかの病気(びょうき)にかかっている(ひと)は2(にち))もつづくときや、ひどい(からだ)のだるさや息苦(いきぐる)しさがあるときは、いつもの支援員(しえんいん)さんや(した)のそうだんセンターにまず、電話(でんわ)で「そうだん」しましょう。

相談センター

)

ダウンロード

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。

詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ

保健福祉部 障がい福祉課
電話番号:0246-22-7486
ファクス番号:0246-22-3183

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?