メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > くらし・地域 > 住まい・生活・相談 > 食品衛生 > 営業許可・申請書等 >炊き出し等における衛生管理について

トップページ > くらし・地域 > 住まい・生活・相談 > 食品衛生 > 食品衛生関連 >炊き出し等における衛生管理について

トップページ > くらし・地域 > 住まい・生活・相談 > 食品衛生 > 注意お知らせ >炊き出し等における衛生管理について

炊き出し等における衛生管理のポイント

更新日:2019年10月16日

災害時に提供する食品は、できる限り衛生状態を保つことができる設備で調理し、配布の際にも衛生的な取扱いをしてください。
炊き出しによる食中毒を防ぐため、調理に従事される方は衛生管理に十分注意してください。

1 手洗いの徹底

  • 手を洗うタイミングの例
     調理の前
     トイレの後
     加熱前の原材料に触った後  など
  • 屋外等で炊き出しを実施する場合、蛇口付きポリタンクを準備し、手洗い設備として使用してください。
     
  • こまめに手洗いするとともに、使い捨て手袋を使用しましょう。

2 提供食品は加熱調理品

  • 災害時は、 衛生状態を保つことが難しいため、提供する食品は、直前に加熱調理したものとしてください。(煮物、焼物、揚物など)
  • 調理後は速やかに提供しましょう。
  • 食器類は使い捨てのものを使用しましょう。

3 調理従事者の健康管理

  発熱、下痢などを呈している方、手指に傷や化膿がある方は、食品に直接触れる作業には従事しないようにしましょう。

 

外部リンク

 できていますか?衛生的な手洗い(厚生労働省ホームページ)

 食中毒予防のために!-被災者の皆さまへ-(厚生労働省ホームページ)

お問い合わせ

保健福祉部 保健所 生活衛生課 食品衛生係
電話番号:0246-27-8593
ファクス番号:0246-27-8600

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?