メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 福祉・こども > 教育 >いわき市奨学資金奨学生について

トップページ > 募集情報 >いわき市奨学資金奨学生について

トップページ > 教育委員会 > トピックス >いわき市奨学資金奨学生について

トップページ > 教育委員会 > 奨学金 >いわき市奨学資金奨学生について

いわき市奨学資金奨学生について

問い合わせ番号:15438-8687-3415 更新日:2018年2月14日

いわき市奨学資金奨学生について

募集ページ(詳細は、下記リンクから御確認ください)

 平成31年度募集のお知らせ(PC版)

 平成31年度募集のお知らせ(スマホ版)

参考 受付終了分

 平成30年度募集のお知らせ(受付終了)(PC版)

 平成30年度募集のお知らせ(受付終了)(スマホ版)

 平成30年度【二次】募集のお知らせ(受付終了)(PC版)

 平成30年度【二次】募集のお知らせ(受付終了)(スマホ版) 

対象及び貸与月額

貸与区分

貸与月額

高等学校、中等教育学校(後期課程)、専修学校(高等課程)

20000

高等専門学校

29000

大学、短期大学、専修学校(専門課程)

40000

貸与期間

 在学する学校の正規の修学期間とします。ただし、修学期間の中途(2年生以降)にあるものは、採用年4月からとします。 

貸与された奨学資金の返還期間 ・返還方法

 貸与終了月の6箇月後から10年以内に、貸与を受けた奨学資金の全額を年賦(年1回)又は半年賦(年2回)で返還していただきます。なお、奨学資金には利息を付しません。

申込の方法

 いわき市内在住で奨学資金返還の保証ができる連帯保証人2名(内1名は親等の同居する親族でも可)を立て、募集要項に記載する必要書類を揃えて、学生本人が教育委員会 教育政策課に直接来庁のうえ提出することとなります。
 郵送や保護者又は代理人による提出は受け付けておりません

 貸付をする相手は学生本人であり、その保護者等ではありません。学生本人が、自らの責任で奨学資金を借り、自らの責任で返還していただきます。
  ただし、貸与を受けた学生本人が返還できなくなった場合は、その連帯保証人に返還する義務を履行していただきます。

募集要項の配布 

 教育委員会事務局 教育政策課、市内の各学校(中学校、高等学校、高等専門学校、大学等)や支所等(支所、市民サービスセンター、公民館、図書館等)に備え付けます。
 また、該当年度のホームページからもダウンロードできます。

応募受付期間   

 1次募集:前年度3月頃募集を開始します。

 (例)平成31年度から奨学資金を希望する場合は、平成31年3月(平成30年度)

 2次募集(空きがある場合):当該年度8月頃募集を開始します。

 (例)平成31年度から奨学資金を希望する場合は、平成31年8月(平成31年度) 

採用決定時期 

 1次募集:4月下旬から5月上旬に、御本人宛に採用・不採用の通知をします。

 2次募集:8月下旬から9月上旬に、御本人宛に採用・不採用の通知をします。

奨学資金の貸与

 基本的に、貸与は3箇月分を合わせて年4回行います。
 ・ 1回目・・・5月末(456月分)
 ・ 2回目・・・7月末(789月分)
 ・ 3回目・・・10月末(101112月分)
 ・ 4回目・・・1月末(123月分) 

いわき市未来につなぐ人財応援奨学金返還支援事業について(詳細はページ下部の関連リンクから御確認ください。)

 いわき市奨学資金は、いわき市未来につなぐ人財応援奨学金返還支援事業の対象となっており、一定の補助金を受けることができます。

その他奨学資金について

 独立行政法人 日本学生支援機構

 福島県奨学資金

お問い合わせ

教育委員会事務局 教育政策課
電話番号:0246-22-7540
ファクス番号:0246-22-7595

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?