メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
イメージ

トップページ > くらし・地域 > ごみ・環境 > 地球温暖化対策 >6月は『環境月間』です

6月は『環境月間』です

問い合わせ番号:15240-3172-5583 更新日:2018年6月13日

 

環境月間とは

   環境月間

   6月は「環境月間」、6月5日は「環境の日」です。
                                    「環境の日」は、事業者や国民の間に広く環境の保全についての関心と理解を深め、積極的に環境保全活動を行う意欲を高めるため、環境基本法に定められているものです。
そして「環境の日」を含む6月は、「環境月間」とされています。
環境月間をきっかけに、環境保全の大切さについて認識を深め、私たち一人ひとりの生活を見つめ直してみましょう。

身近にできる行動

  • 身近にできる行動冷房は、夏は室温が28℃になるよう設定し、
    定期的にフィルターの掃除をしよう 
  • ごみを減らすことを心掛け、出たごみは正しく分別しよう
  • 蛇口をこまめに閉めるなど、節水を心掛けよう
  • 照明やOA機器などの電源はこまめに切ろう
  • 身近にできる行動エコドライブ(ふんわりアクセル、アイドリングストップ)を
    実践しよう
  • マイバッグ、マイボトルを持ち歩こう
  • 太陽光発電システムなど、再生可能エネルギー機器を
    導入しよう
     

緑のカーテン

 緑のカーテンは、ゴーヤやアサガオなどのツル性植物を建物の外壁面にカーテンのように生育させたもので、太陽光の遮蔽と植物の蒸散作用により夏でも涼しく感じられます。
また、花や実ができるのも楽しく、省エネ効果が期待できますので、家族や会社、学校のみなさんで挑戦してみてはいかがでしょうか。
市では緑のカーテンコンクールを開催し、みなさんが育てた作品を募集します。ぜひご参加ください。

CO2削減/ライトダウンキャンペーン

ライトダウンキャンペーン  環境省では、2003年から地球温暖化対策のため、ライトアップ施設や家庭の照明を消していただくよう呼び掛ける「CO2削減/ライトダウンキャンペーン」を実施しています。
 2018年も、6月21日から7月7日までの間実施するとともに、6月21日(夏至の日)と7月7日(クールアース・デー)の両日の夜8時から夜10時までの2時間を特別実施日として一斉消灯を呼び掛けております。
 身近な明かりを消して、地球温暖化問題について考えてみましょう。

事業者の省エネルギー対策支援

省エネルギー対策支援 事業者のみなさまが所有する店舗や工場などに専門家を派遣して、エネルギーの効率的な運用診断や講演会を行い、省エネルギー対策を支援します。
診断対象は、年間エネルギー使用量が原油換算で100kl未満の事業者です。
 応募・お問い合わせ先は、生活環境部環境企画課(TEL 0246-22-7528)になります。

 

 

クールシェア

 「クールシェア」とは、電力等のエネルギー需要が高まる夏の時期、涼しく快適に過ごせる公共施設や店舗に出かけていただき、家庭でのエアコン等の使用を控えることで、電力等の消費エネルギー削減や熱中症予防、地域の活性化につなげる取組みです。

  • クールシェア例えば3台のエアコンをつけていたら2台を止め、1部屋に集まり家族団らんで過ごしましょう
  • 自宅のエアコンを止め、ご近所のお宅に集まってご近所同士のコミュニティを深めましょう
  • 木陰や水辺といった、自然が多く涼しい場所に行き、ゆったりとした時間を過ごしましょう
  • 図書館などの公共施設や商店街・カフェなど、身近で涼しい場所に集まって、楽しい時間を過ごしましょう

関連サイト

 

お問い合わせ

生活環境部 環境企画課
電話番号:0246-22-7528
ファクス番号:0246-22-7599

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?