メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
イメージ

トップページ > 福祉・こども > 地域包括ケア(介護予防等) > 介護予防 >いわき市生活援助サービス普及・実証事業の実施について

いわき市生活援助サービス普及・実証事業の実施について

問い合わせ番号:14944-7107-1470 更新日:2017年8月29日

 市では、平成29年1月より「総合事業(介護予防・日常生活支援総合事業)」を導入しています。当初は、介護保険制度のサービスと変わらない現行相当サービスのみを実施し、随時、地域ニーズ等に応じて市独自のサービスを追加することとしております。

 今後、さらなる少子高齢化の進行等による要介護高齢者の増加や介護人材の不足が懸念されています。こうしたなか、

  1. 介護人材の底上げ
  2. より重篤な方へのケアの確保

などが期待できることから市独自のサービスとして、市が開催する研修を修了した方が洗濯、掃除等のサービスを提供する「生活援助サービス」の導入を検討しており、その円滑な導入に向けた事業検証等を目的とする「いわき市生活援助サービス普及・実証事業」をはじめました。

 

事業概要

⑴ 目的

  •  生活援助サービスの本格導入に向けて、利用者へ提供するサービス内容の評価や改善点等の検証を実施するもの。
  •  生活援助サービスの周知と制度理解の促進を図るもの。

⑵ サービス提供団体

  • 浜通り医療生活協同組合
  • 公益財団法人 いわき市シルバー人材センター
  • ボランティア組織 クローバー会

⑶ 事業実施期間

 平成29年4月~平成30年3月末日

⑷ 事業の対象者要件

 要支援1・2認定者及び基本チェックリスト該当者で入浴、排せつ、食事などの日常生活を営む上で必要な動作はできるが、掃除、買い物、洗濯などの動作に伴い、何らかの生活援助が居宅において行われることで、自立した生活が営める方。

 具体的に

  1. 身体介護を要しない方(退院直後などで一時的に身体介護が必要な場合も含む)
  2. 認知症、精神疾患等を呈しない方
  3. 疾病等により状態が急変する恐れのない方

⑸ サービス提供内容等

  • 利用回数:週1回程度
  • 利用時間:45分以上1時間以内(1回あたり)
  • サービス内容:以下のとおり

 

⑹ 利用料金

 利用者の自己負担なし

 

 

お問い合わせ

保健福祉部 地域包括ケア推進課
電話番号:0246-22-1202
ファクス番号:0246-22-1289

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?