メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 事業者の方へ > 廃棄物 > ポリ塩化ビフェニル(PCB)廃棄物 >【3】ポリ塩化ビフェニル(PCB)廃棄物の処理に係る支援制度等のご案内

【3】ポリ塩化ビフェニル(PCB)廃棄物の処理に係る支援制度等のご案内

更新日:2020年10月19日

 PCB廃棄物の期限内処理に向けて、所有者様などを支援するために、次のような補助制度等が設けられております。なお、制度の詳細や手続きの方法につきましては、各実施機関へご確認ください。 

 

(1)高濃度PCB廃棄物の処理費用軽減制度(中小企業者、個人向け)

 
 中小企業者等の方々が高濃度PCB廃棄物を処分する場合、処分費用等が軽減される制度があります。本制度は、中間貯蔵・環境安全事業株式会社(JESCO)に高濃度PCB廃棄物の処理登録をすることで申請が可能となります。

中小企業者向けの割引について(JESCO)


令和2年9月の省令改正により、軽減制度が拡充され、高濃度PCB廃棄物の保管場所からJESCOまでの収集運搬費用等についても、軽減対象となりました。

令和3年3月31日までの期間限定で、新型コロナウイルス感染症の影響により経営状態が悪化した中小企業者(令和2年2月以降の任意のひと月の間の売上げが前年同月比で30%以上減少した方)又は追加軽減を希望する個人(個人で事業を営んでいる者は除く。)等を対象とした、追加助成制度を実施しております(令和2年2月1日以降にJESCOとの処理委託契約に基づく処理費用の支払いを完了した事業者等については、遡及して申請することができます)。

 

(2)PCB使用照明器具の調査費用、LED照明器具への交換費用の補助制度

 昭和52年3月以前に建築された建物におけるPCB使用照明器具の有無の調査にかかる費用や、PCB使用照明器具をLEDに交換する費用について、補助を受けることが可能です。

事業パンフレット(1MB)(PDF文書)

・事業実施時期( 令和2年5月7日(木)~令和3年1月29日(金) )

・補助事業の執行団体 一般財団法人 栃木県環境技術協会< tochikankyou.com/hojo/index.html>

・お問い合わせ先 
 メール:<tochikankyou.hojo@nifty.com> 
 電話:028-671-1781 

 

(3)PCB廃棄物の処理に係る運転資金制度

 日本政策金融公庫では、PCB廃棄物を自ら処分もしくは処分を委託する方を対象として、「環境・エネルギー対策資金〈PCB廃棄物関連〉」の融資を行っております。

環境・エネルギー対策資金(日本政策金融公庫)

 

お問い合わせ

生活環境部 廃棄物対策課
電話番号:(直通)0246-22-7604
ファクス番号:0246-22-7605

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?