メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
イメージ

トップページ > 農業委員会 > 農業者年金 >農業者年金について

農業者年金について

問い合わせ番号:14575-1364-9503 更新日:2018年10月1日

農業者年金の特徴

 農業者年金は、国民年金の第一号被保険者である農業者がより豊かな老後生活を過ごすことが出来るよう国民年金(基礎年金)に上乗せした公的な年金制度です。

農業従事者なら誰でも加入できます。

 60歳未満の国民年金の第一号被保険者(保険料免除者を除く)であって、年間60日以上農業に従事するものであれば誰でも加入できます。

 注:加入される方は、国民年金付加年金(月額400円)への加入も必要になります。

保険料額の自由設定・途中変更が可能です。

 月額2万円から6万7千円まで、保険料を自由に選択できます(認定農業者などには保険料の国庫補助もあります)。  

加入も脱退も自由です。

 加入も脱退も自由です。脱退した場合、保険料は返還されませんが、加入期間に応じて将来給付される年金額に反映されます(加入期間が一カ月でも対象となります)。

税制面でも大きな優遇があります。

 支払った保険料は全額が社会保険料控除の対象となりますので、所得税・住民税の節税につながります。 

80歳までの保証がついた終身年金です。 

 年金は終身受給できます。加入者や受給者が80歳になる前に亡くなった場合は、80歳までに受け取ると仮定した金額を死亡一時金として遺族が受け取れます。

農業者年金受給者に関する必要な手続きについて

  • 毎年6月1日から30日までの間に、「現況届」を提出いただくようになります(提出されない場合、年金が差し止めになる場合があります)。
  • 受給者が死亡したときには、10日以内に「死亡関係届出書」をJAに提出いただくようになります。

お問い合わせ

 農業者年金制度の詳しい内容、加入の申し込みなど農業者年金についてご不明な点があれば、農業委員会事務局または、独立行政法人農業者年金基金へご相談ください。

 「独立行政法人農業者年金基金」へのお問い合わせ

 郵便番号:105-8010 東京都港区西新橋一丁目6番21号

 電話番号:03-3502-3199

お問い合わせ

農業委員会事務局
電話番号:0246-22-7534
ファクス番号:0246-22-7538

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?