メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
イメージ

トップページ > 福祉・こども > 障がい者福祉 > サービス >いわき市配食サービス事業

トップページ > 福祉・こども > 高齢者福祉・介護 > 高齢者サービス一覧 >いわき市配食サービス事業

トップページ > ライフメニューから探す > 高齢・介護 > 高齢者福祉・介護 > 高齢者サービス一覧 >いわき市配食サービス事業

いわき市配食サービス事業

問い合わせ番号:14544-7483-3594 更新日:2019年4月22日

1 事業概要

 在宅の高齢者の方や重度身体障がい者の方に対して、栄養バランスのとれた食事をご自宅に定期的にお届けし、利用者の方の安否確認を行うとともに、地域のネットワーク作りを行います。

 対象となる方は、次のいずれかに該当する方であって、老衰、心身の障がい又は傷病等の理由により調理が困難な方です。

 (1) 65歳以上の高齢者で、ひとり暮らしの方や高齢者のみ世帯の方
 (2) 40歳以上65歳未満の方で、要支援もしくは要介護認定を受けた方
 (3) 視覚障害又は肢体不自由で、身体障害者手帳1級又は2級を有している方
 (4) (1)(2)(3)に準ずる者と地区保健福祉センター所長が認めた方

2 利用食数

 一日1食を限度として、「食」にかかわる各種サービスの利用調整を十分に行った上で決定された食数が、利用可能な食数となります。

 食関連サービスの利用調整については、対象者の心身の状況、その置かれている環境、対象者及びその家族等の希望などの情報を把握しながら、地域の実情に応じ、配食サービス、訪問介護サービス等の他、地域住民が主体となった活動等も含めた各種福祉サービスを総合的に判断して、支援を得ながらでも可能な限り「食事をつくる」機能の維持ができるよう考えて行います。

3 利用料

 1食あたり 350円

 この事業の利用を希望される方は、利用申請書に必要事項を記入の上、最寄の地区保健福祉センターにご相談ください。

4  配食サービス事業の利用の流れ

 (1) 利用申請書を地区保健福祉センターの窓口に提出します。
 (2) 食事の確保の必要性について、ケアマネジャー又は地域包括支援センターの職員がアセスメントを実施します。
 (3) 地区保健福祉センター所長の決定により配食数を確定します。
 (4) 事業所を調整し配食を開始します。

 また、生活環境の変化等により、配食数の変更や廃止する場合は、配食サービス変更・廃止届を地区保健福祉センターに提出ください。

5  ケアマネジャー等利用者を支援されている方へ

 ケアマネジャー等、配食サービスを必要とされる方の支援をしている方については、利用者の代理として申請することが可能です。

 その場合には、配食サービス利用の必要性がわかる資料(アセスメント票、ケアプラン等)を御持参ください。

 (参考帳票) 食に関するアセスメント票(15KB)(エクセル文書)

 ※ 介護予防プランアセスメント票を抜粋加工したもの。

6 配食サービス事業受託事業者

7 いわき市の配食サービス事業の事業受託を御検討されている事業者の方へ

 いわき市の配食サービス事業の事業受託を御検討されている場合は、地域包括ケア推進課事業推進係(連絡先は下記参照のこと)まで御連絡ください。

8 事業を受託されている事業者の方へ

 請求に係る様式を掲載しますので、御活用ください。

9 お問い合わせ先

 65歳以上の方は、地域包括ケア推進課 事業推進係 27-8575
 65歳未満の方は、障がい福祉課 事業係 22-7486

お問い合わせ

保健福祉部 地域包括ケア推進課
電話番号:0246-27-8575
ファクス番号:0246-27-8576

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?