メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
イメージ

トップページ > 福祉・こども > 高齢者福祉・介護 > よくある質問 >要介護認定に不満がある場合について

トップページ > よくある質問 > 年金・保険 > 介護保険 >要介護認定に不満がある場合について

トップページ > ライフメニューから探す > 高齢・介護 > 高齢者福祉・介護 > よくある質問 >要介護認定に不満がある場合について

要介護認定に不満がある場合について

問い合わせ番号:14539-0937-6978 更新日:2019年5月28日

要介護認定に不満があった場合は、どうすればいいですか。

認定は、訪問調査の結果(第1次判定)と主治医の意見書、調査員が記入した特記事項をもとに、介護認定審査会が審査・判定(第2次判定)を行い、市が決定します。
このように判定は慎重に行われていますが、介護が必要な状態であると思われるのに自立と判定されたり、要介護度区分に不満があるなど内容に不服のある場合は、認定結果について審査請求をすることができます。
審査請求は、県に設置される「介護保険審査会」に申し立てます。この申し立ては、認定の結果を知った日の翌日から60日以内に、文書または口頭ですることになっています。また、被保険者証の交付や保険料などについての不服がある場合も、介護保険審査会へ審査請求をすることができます。なお、不明な点や説明を受けたい場合は、最寄りの地区保健福祉センターや介護保険課へお問い合わせください。

 

お問い合わせ

保健福祉部 介護保険課 介護認定係
電話番号:0246 - 22 - 7475
ファクス番号:0246 - 22 - 7547

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?