メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
イメージ

トップページ > オープンデータ・活用事例 >オープンデータとは

オープンデータとは

問い合わせ番号:14507-5404-0684 更新日:2017年4月3日

オープンデータについて

いわき市では、行政が提供する情報を有効に活用し、市民の皆様が暮らしやすいまちづくりを推進するため、市が保有するデータのうち個人情報など公開できないものを除いたさまざまなデータについて、機械判読に適したデータ形式かつ二次利用可能なルールで公開を進める「オープンデータ」を実施します。
これによりまして、市民の皆様や事業者の皆様が、それらのデータを活用したアプリケーションの開発など、新たな価値の創造が期待されるものです。

オープンデータ概要

オープンデータの利用に際して

  • 市民の皆様、事業者の皆様との情報の共有、及び高度な利活用を期待しております。
  • 提供する情報等については、当初公開できていない情報についても随時増やす予定です。
  • いわき市のオープンデータを利用して作成されたサイト、アプリ等の事例については、本ページ上で紹介していきます(ご連絡ください)。
  • 掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • データは完全に正しいデータとは限りません。いわき市ではデータの完全性は保証しませんので、利用者責任においてご利用ください。また、データに誤りがあった場合は修正いたしますのでご連絡ください。
  • データの利用によって生じた損害に対して、いわき市は一切の責任を負いません。

クリエイティブコモンズロゴ

掲載しているデータは、クリエイティブコモンズ表示2.1日本ライセンスの下に提供されています。

オープンデータの利活用推進のため、本市のオープンデータを活用したアプリケーションを紹介いたします。

お知らせ

オープンデータ始めました(平成27年1月20日)

 

オープンデータライブラリー

公共施設等 (注は、他分野で重複があります。)

安全・安心

保健・医療・福祉

子育て・教育・文化

商業・観光、交通

環境、ごみ、水道、生活排水

各種計画

その他

統計データ

 

オープンデータの活用事例紹介

 オープンデータの利活用推進のため、本市のオープンデータを活用したアプリケーションを紹介いたします。

 

いわき子育て応援アプリ (iOS / Android)

    

  

作成者

特定非営利活動法人いわき情報技術研究会

要件

iOS 9.0以上 / Android 4.0以上

URL

いわきの子育て応援アプリ(iPhone版)(外部リンク)

いわきの子育て応援アプリ(Android版)(外部リンク)

概要

スマートフォンで、赤ちゃんの駅、幼稚園、保育園、文化施設、運動施設など、施設の検索や現在地から目的地までのルート検索ができるなど、主に子育て世代の方々に向けたアプリケーションとなっております。

 

いわき避難場所マップ (Web)

  

作成者

特定非営利活動法人いわき情報技術研究会

要件

Web

URL

 いわき避難場所マップ(外部リンク)

概要

パソコンやスマートフォンで、いわき市内の避難所、一時避難場所、津波避難場所などを、地区ごとに検索ができて位置情報を確認できるアプリケーションとなっております。

 

関連サイト 外部サイトへリンクします。  


いわきコンピュータ・カレッジ学生会(いわき市便利マップアプリケーション いわきサポナビだっぺ!!)(外部リンク)

 

お問い合わせ

総務部 情報政策課
電話番号:0246-22-7412
ファクス番号:0246-22-7560

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?