メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
イメージ

トップページ > 福祉・こども > 子育て > 子育て支援 >ファミリー・サポート・センター

トップページ > ライフメニューから探す > 妊娠・出産 > 出産したら >ファミリー・サポート・センター

トップページ > ライフメニューから探す > 子育て > 各種相談 >ファミリー・サポート・センター

ファミリー・サポート・センター事業

問い合わせ番号:10010-0000-5205 更新日:2017年9月27日

ファミリー・サポート・センターとは

仕事と育児を両立し、安心して子育てができる環境づくりのために、みんなが助け合うグループを作りませんか

いわき市ファミリー・サポート・センターは、育児の援助をしてほしい方(依頼会員)と援助したい方(協力会員)、そして依頼会員として子どもを預かってもらうこともあるが、時には預かることも可能な方(両方会員)とで会員を組織して、地域において会員同士で子育てを支援する相互援助活動を行うことを支援するセンターです。
できる人ができる時に、できることで困っている人に手を差し伸べること。
助けてもらった人は感謝の気持ちを惜しまずにお返しすること。
自分もできるようになった時にできることで他の人を支えること。
これらのことが相互援助の大切な精神です。

事業内容

会員の条件

  1. 依頼会員市内に居住し、小学校6年生までの子どもをお持ちの方
  2. 協力会員市内に居住し、自宅で子どもを預かることができる方(年齢、資格、性別は問いません)
  3. 両方会員依頼会員、協力会員の両方を兼ねる方
    (注)協力会員と両方会員は、所定の研修を受けた後、会員として登録されます。

援助活動の内容

ファミリー・サポート・センターで行う援助は、一時的、補助的なもので、保育施設等では対応できない子育てを手助けするものです。

  1. 保育施設の保育開始時間までの子どもの預かり及び送り
  2. 保育施設の保育終了後、子どもの迎え及び預かり
  3. 学校の放課後、子どもを預かること
  4. 子どもが軽度の病気の場合等、臨時的、突発的に終日子どもを預かること
  5. その他、会員が仕事等と育児の両立のために必要な援助
    (注1)原則として協力会員の家庭において保育を行います。(ただし、子どもが病気の場合などは、依頼会員の家庭において行うこともできます)
    (注2)原則として子どもの宿泊は行いません。

報酬の基準

月曜日から金曜日、午前7時から午後7時までは1時間あたり 600円
その他は1時間あたり 700円

センター開所時間

月曜日から土曜日午前9時から午後5時

会員になるには

依頼会員:随時登録できます

ファミリー・サポート・センターへ電話予約のうえ、事務室で手続きをしてください。
登録のご説明(30分程度)と依頼内容の確認をします。

協力会員・両方会員:登録研修を受講する必要があります

詳しくは、ファミリー・サポート・センター(0246-43-0813)へお問い合わせください。

協力会員を募集しています

当事業の利用件数は、核家族の増加や、共働き世帯の増加等を背景に増加傾向にあるため、協力会員としてご活躍いただける方を大募集しています。

子育ての援助がしたい方がおりましたら、ぜひ協力会員としてご活躍ください。

 

連絡先

郵便番号:972-8321 いわき市常磐湯本町上浅貝22-1
いわき市ゆったり館内ファミリー・サポート・センター
電話番号、ファクス番号ともに0246-43-0813

外部リンク

ダウンロード

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。

詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ

こどもみらい部 こども支援課
電話番号:0246-22-7454
ファクス番号:0246-22-7554

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?