メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
イメージ

トップページ > 福祉・こども > 健康 > 母子健康 > 出産後 >平成30年度産後ケア事業のご案内

トップページ > ライフメニューから探す > 妊娠・出産 > 健康・病気 >平成30年度産後ケア事業のご案内

トップページ > ライフメニューから探す > 妊娠・出産 > 各種相談 >平成30年度産後ケア事業のご案内

トップページ > ライフメニューから探す > 妊娠・出産 > 出産したら >平成30年度産後ケア事業のご案内

トップページ > ライフメニューから探す > 子育て > 各種相談 >平成30年度産後ケア事業のご案内

平成30年度産後ケア事業のご案内

問い合わせ番号:10010-0000-5163 更新日:2018年4月4日

 いわき市では、出産後、育児不安や体調不安があったり、ご家族などから十分な育児支援を受けられない場合でも、安心して子育てができるように、市が委託する助産所でママや赤ちゃんのケアを「宿泊」や「日帰り」で受けることができる「産後ケア事業」を行っています。

利用できる方

 産後の疲れや育児に不安を感じていたり、ご家族などから産後の家事や育児等の支援が受けられない方で、いわき市に住民票のある、おおむね生後4か月未満の赤ちゃんとママ。

 ※赤ちゃん・ママともに感染症疾患をお持ちの方、医療行為の必要な方は利用できません。
 ※産後ケア事業利用中に体調不良となった場合には、医療機関への受診をお勧めします。

利用期間(1組の親子が利用できる期間)

●「宿 泊ケア」 :原則として6泊7日まで(食事提供含む)
           ※ただし、必要があると認められる場合は、7日以内の延長が可能

●「日帰りケア」:原則として3日まで(原則10時から16時の時間帯・食事提供なし)

産後ケアの内容

  1. ママのサポートケア(体調管理・休養・育児相談など) 
  2. 赤ちゃんのサポートケア(赤ちゃんのお風呂、おっぱいの与え方などの助言や指導

産後ケアを受けられる助産所

  • こみゅーん助産院   いわき市平谷川瀬2丁目11-12    電話番号:0246-23-3303

    ※助産所の利用状況により、希望通りにご利用できない場合がありますのであらかじめご了承ください。

 

自己負担

 「宿泊ケア」 :1泊2日7,000円(1日増えるごとに5,000円追加)

 「日帰りケア」:1日500円

※生活保護世帯・非課税世帯の方は、「宿泊ケア」の自己負担額が減額されます。詳しくは申請窓口にお問い合わせください。

※自己負担料金は、助産所へ直接お支払ください(利用時に案内があります)。

※赤ちゃんの衣類、おむつ代、ミルク代は含まれませんので、別途ご用意ください。

 申請書類等

  1. 産後ケア事業利用申請書(121KB)(PDF文書)
  2. 親子健康手帳
  3. 印鑑
     

申請窓口

お住まいの地区保健福祉センター保健係(参照:産後ケア事業案内チラシ)

事業利用の流れ

概ね利用希望日の1週間前までに、地区保健福祉センター窓口にて事業利用の相談(申請)をしてください。

  • 申請に際し、保健師等が育児状況家族状況をお聞きするほかご家庭を訪問させていただくことがあります。
  • 申請後に利用の可否の審査を行い、利用決定後、各地区保健福祉センターより「産後ケア事業利用決定通知書」を送付します。

事業利用にあたっての注意

  • 利用中は利用施設の規則を守ってください。
  • キャンセルする場合は、概ね利用日の3日前までに申請をした地区保健福祉センター保健係へご連絡ください。体調不良など、やむを得ない事情の場合は、当日朝までにご連絡ください。
  • 利用時の持ち物については、こみゅーん助産院へ直接お問い合わせください。

 

 産後ケア事業の案内チラシ(7MB)(PDF文書)

ダウンロード

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。

詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

地図情報

お問い合わせ

こどもみらい部 こども家庭課
電話番号:0246-27-8563
ファクス番号:0246-27-8564

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?