メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
イメージ

トップページ > くらし・地域 > ごみ・環境 > 公害・環境測定・検査 > 大気汚染物質について >いわき市における微小粒子状物質(PM2.5)の測定結果

いわき市における微小粒子状物質(PM2.5)の測定結果

問い合わせ番号:10010-0000-5049 更新日:2017年7月4日

 はじめに

いわき市では、市内2箇所(平地区及び小名浜地区)において、微小粒子状物質(PM2.5)を連続測定し、その結果を市民の皆様に随時お知らせしております。
注:掲載されているデータは、速報値であり確定値ではありません。

測定結果

次のリンクから、PM2.5の現在の測定結果(1時間値)をご確認頂けます。
なお、用語の説明及び環境基準については【参考】に掲載しております。

これまでの日平均値については、次の文書からご確認頂けます。

注:小名浜地区では平成24年10月から、平地区では平成25年9月から、微小粒子状物質(PM2.5)の測定を開始しております。

PM2.5測定場所

大原局(小名浜大原字六反田22番地 環境監視センター敷地内)
揚土局(平字揚土5 市立平第一小学校敷地内)

参考

微小粒子状物質(PM2.5)とは

大気中を漂うばいじんや粉じん等の微粒子のうち粒径が2.5ミクロン以下のもので、呼吸器の奥深くまで入りこみやすいことなどから、人への健康影響が懸念されております。

微小粒子状物質(PM2.5)に係る環境基準(平成21年9月9日告示)

年平均値15ミクロン/立方メートル以下であり、かつ、日平均値が35ミクロン/立方メートル以下であること。
注:環境基準は、人の健康や生活環境を保護する上で維持されることが望ましい基準として定められております。

環境基準について

環境用語について

PM2.5に関する情報について

全国の大気汚染状況について

 

お問い合わせ

生活環境部 環境監視センター
電話番号:0246-54-1585
ファクス番号:0246-54-5462

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?