メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
イメージ

トップページ > くらし・地域 > 地域情報 > 平地区 > その他公共施設 > 暮らしの伝承郷 >暮らしの伝承郷

トップページ > 観光・交流 > 施設関連情報 > 教育文化施設 > 暮らしの伝承郷 >暮らしの伝承郷

トップページ > 施設案内 > 文化・観光施設 > 芸術・文化施設 >暮らしの伝承郷

暮らしの伝承郷

問い合わせ番号:10010-0000-4875 更新日:2016年4月25日

江戸時代後期から明治時代初期頃の伝統的な民家を移築し、民具などと合わせて保存及び展示を行っています。和やかな雰囲気を味わいつつ、先人たちが生きる術として暮らしの中で培い、伝承してきた知恵や技術や風習を気軽に学習できる施設となっております。

1999年開園

  • 施設名:暮らしの伝承郷
  • 所在地:いわき市鹿島町下矢田散野14-16
  • 郵便番号:971-8132
  • 電話番号:0246-29-2230
  • 開園時間
    午前9時30分から午後5時まで
    ただし、10月から3月の期間は午前9時から午後4時30分まで
    注:入園は、開園30分前まで
  • 休園日
    ・毎週火曜日(ただし、火曜日が祝日の場合は翌日)
    ・年末年始(12月29日から1月1日まで)
  • 観覧料:有料:(下記の案内をご覧ください)

いわき市暮らしの伝承郷

施設の御案内

学習管理棟

常設展示室

実物展示やからくり舞台などにより、いわきの民家、年中行事、祭り、伝統芸能、子供たちの暮らしの移り変わり、村境の景観などを紹介します。

企画展示室

伝承郷のテーマに沿った企画展示を開催します。

民家

いわき市内各地にあった、江戸時代後期から明治時代初期の民家5棟(市指定文化財4棟・県指定文化財1棟)を移築しています。

水田・畑

水田では、田植えや稲狩りなどの体験学習を開催しています。
畑は、農家の庭先の畑風景を演出しています。

観覧料等について(平成26年4月1日より)

観覧料

注:( )内は20名以上の団体割引料金

種別 観覧料
一般 330円(270円)
高校・高専・大学生 210円(170円)
小・中学生 170円(110円)

観覧料が無料になる場合

  • 市内在住の65歳以上の方
  • 身障者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳のいずれかをお持ちの方
  • 市内の小・中・高・専修・高専生(ただし、土曜日と日曜日のみ)

注:受付で身分を証明する手帳等をご提示ください。

企画展示室使用料について

4月1日から9月30日まで
午前9時から午後5時まで 5,180円
午前9時から正午まで 1,940円
午後1時から午後5時まで 2,590円
  
10月1日から3月31日まで
午前9時から午後4時30分まで 4,860円
午前9時から正午まで 1,940円
午後1時から午後4時30分まで 2,260円

交通の御案内

JRをご利用の場合

JR常磐線いわき駅より車で約15分

車でお越しの場合

常磐道いわき中央インターチェンジより約20分

外部リンク

地図情報

暮らしの伝承郷

いわき市鹿島町下矢田散野14-16

お問い合わせ

文化スポーツ室 文化振興課
電話番号:0246-22-7544
ファクス番号:0246-22-7552

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?