メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
イメージ

トップページ > くらし・地域 > まちづくり > 総合計画 >水資源の保全と利活用

トップページ > くらし・地域 > 産業 > 農林水産業 > 森林・林業・木材産業 >水資源の保全と利活用

トップページ > 市政情報 > 行政計画 > 総合計画 >水資源の保全と利活用

水資源の保全と利活用

問い合わせ番号:10010-0000-4113 更新日:2018年3月8日

水源保全基金について

はじめに

 水は生態系を維持し、ゆとりや美しさに満ちた生活を実現するために大切な循環型の資源であり、その源である水源を、良好な状態で将来世代に引き継ぐため、本市では森林などの水源地保全に向けた施策を推進する原資として、水源保全基金を造成しております。

基金のあらまし

基金の類型

地方自治法第241条第1項に基づく「特定目的基金(積立型)」で、「果実運用型」と「取崩し型」の併用型です。

基金の額及び積立方法

毎年度予算で定める額を積み立てることとし、10億円の積立を目標とします。

基金による事業
 

  1. 原資を取り崩して充当する事業
    水源地域の一部を公有化するなど、多額の資金を必要とする事業が生じた場合に充当します。
  2. 果実を充当する事業
    森林の水源涵養機能の維持向上を図るための事業や、こうした取組みに市民参画を促進する事業、その他水源の保全に資するため必要と認められる事業の実施や助成に充当します。

現在、基金の果実により、「森林ボランティア活動支援事業」「豊かな森林(もり)づくり事業」を行っております。

水源保全登録者制度について

水源保全基金では、広く市内外の皆様からの寄附をお待ちしております。なお、水源保全基金に一定額以上を寄附された方のうち、希望される方を「水源保全協力者」として登録し、基金により取り組んでいる事業などについて説明等を行い、水源保全に関する参画を促進しております。

  • 水源保全協力員:5万円以上寄附をいただいた個人の方
  • 水源保全協力団体:10万円以上の寄附をいただいた団体の方
  • 水源保全協力企業:20万円以上の寄附をいただいた企業の方

 

ダウンロード

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。

詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ

農林水産部 林務課
電話番号:0246-22-7474
ファクス番号:0246-22-1129

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?