メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
イメージ

トップページ > くらし・地域 > くらし・手続き > 税金 > 固定資産税・都市計画税 >復興産業集積区域内における固定資産税の課税免除について

トップページ > くらし・地域 > くらし・手続き > 税金 > 減額措置・還付 >復興産業集積区域内における固定資産税の課税免除について

復興産業集積区域内における固定資産税の課税免除について

問い合わせ番号:10010-0000-3571 更新日:2019年5月1日

概要

ふくしま産業復興投資促進特区、サンシャイン観光特区及び津波被災地復興商業特区における復興産業集積区域内において、いわき市が指定した個人事業者又は法人(指定事業者等)が、復興推進計画の認定日(ふくしま産業復興投資促進特区:平成24年4月20日、サンシャイン観光特区:平成24年11月13日、津波被災地復興商業特区:平成28年8月19日)から令和3年3月31日までの間に新設・増設した資産(施設・設備等)については、新たに課されることとなった年度以降5箇年度分について【固定資産税の課税免除】を受けることができます。

詳細な内容については、次のリンク先にて、ご確認ください。

課税免除の対象となる施設・設備等

指定事業者等が復興産業集積区域内において、事業の用に供するために新設し、又は増設した資産で、「東日本大震災の被災者等に係る国税関係法律の臨時特例に関する法律」において規定する家屋及び償却資産並びに取得日の翌日から1年以内に当該家屋の建設に着手した土地。

提出期限

申請書の提出期限については、毎年3月20日(休日の場合には、翌開庁日)となっています。

お問い合わせ

財政部 資産税課償却資産係
電話番号:0246-22-7434
ファクス番号:0246-22-7586

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?