メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > くらし・地域 > くらし・手続き > 税金 > 国民健康保険税 >9 東日本大震災による国民健康保険税の減免について

9 東日本大震災による国民健康保険税の減免について

更新日:2020年6月30日

 1.趣旨

東日本大震災による福島第一原子力発電所事故に伴う、国による避難指示区域等(警戒区域、計画的避難区域、緊急時避難準備区域、特定避難勧奨地点(ホットスポット)の4つの区域等)に居住していた方の納税負担を軽減するため、国民健康保険税額を減免するものです。

2.減免の内容

 対象者及び基準

 主たる生計維持者が、避難指示区域等における帰還困難区域、居住制限区域、避難指示解除準備区域、及び上位所得層(世帯における被保険者の基礎控除後の総所得金額等の合算額が600万円を超える世帯)を除く旧避難指示区域等に指定された区域に居住していた方の世帯が対象となります。

なお、平成31年4月及び令和2年3月に指定が解除された旧居住制限区域等に居住していた方で、上位所得層に該当する世帯は、令和2年9月分で終了となります。

3.減免の申請について

(1)必要な書類

  被災証明書 等(その区域に住んでいたことが分かる書類)

(2)受付場所・時間

  1. 場所  いわき市役所 1階 国保年金課
        各税務事務所(小名浜、勿来、常磐、内郷、四倉)
        各支所(遠野、小川、好間、三和、田人、川前、久之浜・大久)
  2. 時間  午前9時から午後5時まで(土曜日・日曜日・祝日を除く)

※昨年度までに減免された世帯は、上位所得者層に該当し非該当となる場合等を除き、次年度以降も自動的に減免されます。  
ただし、次に該当する場合は、申請が必要となります。

  • 既に減免を受けていたが、世帯全員が国民健康保険を脱退した後、再度国民健康保険に加入した場合(被災証明書等その区域に住んでいたことが分かる書類を提出)

ダウンロード

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。

詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ

市民協働部 国保年金課
電話番号:0246-22-7429
ファクス番号:0246-22-7576

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?