メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > くらし・地域 > 住まい・生活・相談 > 生活排水・し尿 > 合併処理浄化槽 >浄化槽の維持管理について【清掃・検査】

浄化槽の維持管理について【清掃・検査】

更新日:2022年7月27日

あいちゃん

浄化槽は、微生物(バクテリア)の働きで、汚水をきれいに処理する設備です。

浄化槽の働きを維持するためには、定期的な「保守点検」「清掃」や「法定検査」が必要で、法律でも義務づけられています。

「保守点検」や「清掃」は、いわき市に登録している業者が行うことになっており、浄化槽管理者(浄化槽設置者または使用者)が、直接、業者と契約を結んで行うことになります。

また「法定検査」は、福島県知事指定検査機関の公益社団法人 福島県浄化槽協会浄化槽検査委員会で実施しており、直接、検査の申込みをして受検することになっております。

市内の保守点検業者については、下記のファイルをご覧ください。また、清掃について分からないことがございましたら、下記のファイルにある「いわき市環境整備事業協同組合」までお問い合わせください。

「法定検査」については、下記の公益社団法人 福島県浄化槽協会ホームページをご覧ください。

浄化槽に関する資料

浄化槽の正しい使い方、保守点検・清掃などの作業内容、浄化槽の設置者が守るべき事項など浄化槽に関する資料を下記のファイルに掲載しておりますのでご覧ください。

 

お問い合わせ

生活環境部 生活排水対策室 経営企画課
電話番号:0246-22-7519
ファクス番号:0246-22-7572

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?