メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
イメージ

トップページ > くらし・地域 > まちづくり > 道路 >生活道路の説明と整備事例

生活道路の説明と整備事例

問い合わせ番号:10010-0000-1144 更新日:2016年12月12日

生活道路とは

生活道路とは、自宅から主要な幹線道路に至る市道など、市民生活にもっとも身近な市道です。 生活道路の整備は、通行に支障となっている箇所について、地区の要望に基づき、計画的に実施しています。

生活道路の整備事業

道路新設事業

行き止まり道路の解消など道路ネットワーク形成を図るため、舗装幅5.0メートル以上の新たな市道を整備する事業です。

道路改良事業

道路の幅員が狭く、車両どうしの交差や緊急車両の通行に支障となっている市道を、舗装幅5.0メートル以上に拡幅する事業です。

舗装新設事業

未舗装で道路改良事業の実施が困難な市道を舗装する事業です。舗装できる市道は次のものに限ります。

  • 車道の場合、現道で舗装幅2.0メートル以上確保できる道路
  • 歩道の場合、幅員1.5メートル以上有する道路(市街化区域内に限る)

整備事例

市道洞口・広畑線

生活道路の整備事例(市道洞口・広畑線)

生活道路の整備を要望するには

市では、地区内で合意形成が図られた要望について、現地調査を行い、必要性・緊急性・公益性・経済性などを総合的に判断し、整備を行います。

道路新設事業及び道路改良事業の場合

区長など地区の代表者が、「要望書」と「関係地権者の同意書」を取りまとめて担当部署へ提出してください。

舗装新設事業の場合

区長など地区の代表者が、「要望書」を取りまとめて担当部署へ提出してください。

要望書とは

区長など地区の代表者が、地区住民の合意形成を図り、地区の総意として要望する整備内容を明記したものです。
提出する要望書は、区長などの地区の代表者名で提出してください。
様式については、任意で結構です。

関係地権者の同意書とは

要望する道路に関係する土地の権利者全員が、市の用地買収に協力する旨の内容に記名、押印したものです。
様式については、任意で結構です。

担当部署
地区名 担当部署 電話番号
土木課生活道路係 0246-22-7491(直通)
小名浜 小名浜支所経済土木課 0246-54-2111(内線5153)
勿来・田人 勿来支所経済土木課 0246-63-2111(内線5355)
常磐・遠野 常磐支所経済土木課 0246-43-2111(内線5544)
内郷・好間・三和 内郷支所 0246-26-2111
四倉・久之浜・大久 四倉支所経済土木課 0246-32-2111(内線5934)
小川・川前 小川支所 0246-83-1111

お問い合わせ

土木部 土木課
電話番号:0246-22-7490
ファクス番号:0246-24-2119

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?