メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
イメージ

トップページ > 農業委員会 > 諸証明 >現況確認証明

現況確認証明

問い合わせ番号:10010-0000-1029 更新日:2018年7月13日

資格・内容

現況確認証明とは、現況がすっかり山林・原野などの非農地になってしまった土地について「農地法の適用を受けない土地であること」を証明するものです。この証明を受けることで、田や畑から山林・原野への地目変更が可能となります。

注:地目変更は法務局での手続きとなります。

代理の可否

可(委任状が必要)

受付窓口

農業委員会事務局

受付時間

午前8時30分から午後5時まで
毎月26日受付締切、翌月26日に証明書交付となります。
注:受付締切日が、土曜日・日曜日・祝日等になる場合については、その翌日が締切日となります。
注:証明書交付日が、土曜日・日曜日・祝日等になる場合については、その前日が交付日となります。

手数料

1通 250円

申請上の注意点など

  • 山林・原野化し、農地に復元することが著しく困難な土地が証明の対象となります。
  • 農地転用許可を受けた土地、農地法の規定や許可の条件に違反する状態の土地は証明の対象となりません。

提出書類

  • 現況確認証明申請書(2部)
  • 案内図(1部)
  • 登記簿謄本(1部)
  • 現況写真(1部)
  • 公図の写し(1部)
  • 非農地化した経緯を示す根拠資料(1部) 
    注:区長や周辺地権者からの非農地証明等(任意様式)
  • 継承関係を確認できる書類(1部)
    注:相続未登記の場合等

証明書交付までの流れ

  • 申請受付
  • 事務局で申請内容を審査
  • 地区農業委員と事務局職員による現地(申請地)確認・調査
  • 月(下旬)に一度行われる農業委員の会議で証明の可否を
    審議・決定
  • 証明書交付

様式

お問い合わせ

農業委員会事務局
電話番号:0246-22-7534
ファクス番号:0246-22-7538

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?