メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > くらし・地域 > 住まい・生活・相談 > ペット >譲渡動物情報について

トップページ > くらし・地域 > 住まい・生活・相談 > ペット > 犬・猫の飼い主のみなさまへ >譲渡動物情報について

トップページ > くらし・地域 > 住まい・生活・相談 > ペット > 保護動物・譲渡動物情報 >譲渡動物情報について

譲渡動物情報について

更新日:2021年9月22日

 

現在、いわき市保健所では次の動物が譲渡可能です。
譲受を希望される方は、事前に窓口にて、譲受希望申込書を提出してください。
なお、譲渡できるのは次の条件を満たす方に限らせていただきます。

  1. 20歳以上の方で家族全員の同意があり、終生責任をもって飼うことができる。
    (一人暮らしや高齢者の場合には、親族等の協力体制を確認させていただきます。)
  2. 動物の飼養が可能な住居に住んでいる。
    (賃貸住宅や集合住宅の場合には、契約書や規約等で飼養の可否を確認させていただきます。)
  3. 譲り受ける動物に不妊去勢手術を受けさせることができる。
  4. ルールを守り、他人に迷惑をかけないで飼うことができる。
  5. 犬の場合
    生涯1回の登録及び毎年1回の狂犬病予防注射を受けさせることができる。
    譲渡後に保健所で実施する『飼い犬のしつけ方教室』を受講できる。
  6. 猫の場合
    屋外に出さず、室内でのみ飼うことができる。

 

動物の譲渡手続きについて

  1. 担当課窓口において、動物譲受希望申込みをします。(原則として希望者本人)
  2. 書類審査後、条件を満たす申込者に希望する動物を案内します。
  3. 実際に動物を確認してもらいます。(申込み前あるいは書類審査前に動物の確認はできません。)
  4. 担当課窓口において、譲受申請をします。

  ※犬の場合は、狂犬病予防法に基づく登録が必要です。(登録手数料3,000円)
  ※成犬で狂犬病予防注射実施済みの場合は、注射済票の交付が必要です。(注射済票交付手数料550円)

 

譲受希望者募集中

現在、譲受希望者募集中の動物です。

(注意)事前に譲受希望申込みをされた方に案内中の場合があります。

現在、0頭です。

収容日

 

種類

 

毛色

 

性別

 

体格

 

特徴

 

画像

 

   

犬(条件付き譲渡)

 収容中にわかる範囲内で疾病や障害等があると判明している犬です。飼養にあたり、継続して治療等の処置が必要な場合もありますので、犬の状態を十分にご理解の上でお申し込みください。

※フィラリア簡易検査で陽性と判定された犬については、現在のところ、フィラリア症の症状は出ていません。保健所では毎月1回の投薬を通年行っています。犬のフィラリア症について(117KB)(PDF文書)を必ずお読みになり、ご理解の上でお申し込みください。
 なお、フィラリア症は突然発症し、場合によっては急性経過をたどって数日の内に死亡することもあります。

 掲載期間は募集開始日から60日間です。なお、今後の健康状態等によっては、掲載期間終了前に掲載を終了する場合がありますのでご了知ください。


現在、1頭です。  

収容日  9月6日
募集開始日  9月22日
種類  雑種
毛色  こげ茶白
性別  メス
体格  中
特徴

 

 かなり臆病で、特に音には敏感です。ほとんどの歯が抜けています。

推定10歳以上
フィラリア成虫抗原検査(強陽性)

譲渡決定しました

画像

 

 dog20210906

  

猫 

現在、1頭です。  

収容日

9月3日

種類 雑種
毛色

キジトラ

性別

オス

体格
特徴

やや臆病でマイペースな男の子です。馴れると甘えん坊で、ヤキモチ妬きな一面を見せてくれます。ヤキモチが高じて「僕だけを見て!!」と鳴いて自己主張します。
長くまっすぐなしっぽ
生後約2か月(9/21時点)

事前申込者に案内中

画像

R3.9.3キジトラ♂

R3.9.3キジトラ♂

 

 

お問い合わせ

保健福祉部 保健所 生活衛生課 動物愛護係
電話番号:0246-27-8592
ファクス番号:0246-27-8600

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?