メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
イメージ

トップページ > くらし・地域 > 住まい・生活・相談 >権利擁護・成年後見センター

トップページ > 福祉・こども > 障がい者福祉 >権利擁護・成年後見センター

トップページ > 福祉・こども > 高齢者福祉・介護 >権利擁護・成年後見センター

トップページ > 福祉・こども > 福祉に関するその他の情報 >権利擁護・成年後見センター

権利擁護・成年後見センター

問い合わせ番号:10010-0000-0210 更新日:2016年7月1日

平成26年9月26日、保健福祉課内に「権利擁護成年後見センター」を設置しました。

1 設置目的

認知症、知的障がい、精神障がい等により判断能力が十分でない市民や、虐待等による権利侵害を受けている市民の権利擁護を推進することにより、市民が住み慣れた地域で安心して暮らし続けることができる地域社会の実現に資するため、権利擁護に関する専門的な支援機関を設置しました。

2 支援対象

  • 権利擁護成年後見制度利用に関する支援を要する市民
  • 権利擁護成年後見制度利用に関する支援困難事例を抱える事業所等

3 主な業務

(1)市民対象

  • 成年後見制度に関する総合相談
  • 権利擁護無料法律相談
  • 出前講座の実施

(2)事業所等対象(専門的支援)

  • 権利擁護に関する相談
  • 権利擁護無料法律相談
  • 困難事例多問題複合ニーズケースに関する相談
  • 各種研修の実施

4 問い合わせ先

権利擁護成年後見センター 電話番号:0246-22-7007(直通)

お問い合わせ

保健福祉部 保健福祉課
電話番号:0246-22-7451
ファクス番号:0246-22-7590

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?