メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > いわき市女性活躍推進ポータルサイト >イクボス宣言企業へのインタビュー(マルトグループ)

イクボス宣言企業へのインタビュー(マルトグループ)

更新日:2019年3月20日

 イクボス宣言企業の取り組みなどについてお話を伺いました。
 マルトグループさんの取り組みなどをご紹介します。 

 ・イクボス宣言企業名

   マルトグループ

 ・イクボス宣言者

   代表取締役社長 安島 浩 氏

 ・イクボス宣言日

   平成29年6月20日

1 イクボス宣言書

【イクボス宣言の内容】
  私は、マルトで働く従業員の「幸せな人生の創造」のため、社員のキャリアと人生を
 応援しながら、ワーク・ライフ・バランスを推進し、自らも仕事と私生活を楽しむ「イ
 クボス」となることを宣言します。

 1.マルトで働く従業員が、安心して子育てできる環境をつくるため、福利厚生の充実
  に努力します。
 2.マルトで働く従業員一人ひとりが、働き方改革の重要性を理解し、仕事を効率よく
  行うことで家族との時間をより多くもてるよう業務改善を推進します。
 3.マルトで働く従業員とお客様が世界一の笑顔になる店づくりと地域づくりを目指し
  ます。

2 イクボス宣言企業としての取り組みについて

 平成29年6月にイクボス宣言を行いました。まず福利厚生の面では、安心して子育てできる環境を整えるため、子ども手当を増額しました。また、以前から会社独自の共済会制度により、傷病で休んでいる時に通常と同程度の給与が保証されるよう、傷病手当金の追加給付を行っていましたが、同様に育児休業中の従業員にも育児休業手当金の追加給付を開始しました。このような制度を従業員に定着させるため、「働き方応援BOOK」を作りました。さらに、子どもを保育所に預けるとお金がかかるという話を聞き、低料金で子どもを預かる従業員向けの「マルト保育園くぼた」を開設し、「マルト保育園あまこ」を5月の開設に向けて建設中です。(※平成31年1月現在)
 雇用の面では、高齢者の継続雇用、障がい者の就労支援、パート、準社員、正社員への登用制度を実施しています。

 取り組み後の成果や改善点について

 パートから正社員への登用(キャリアアップ制度)については、仕事へのモチベーションアップに繋がっています。また、8割以上の社員が育児休業を取得し、雇用を継続してくれているのも取り組みの成果です。雇用を継続することでキャリアアップや高齢者雇用にも繋がり、社員がやりがいを感じながら働けます。
 改善点としては、健康面を必ずチェックしながら、高齢者雇用をさらに安定させることです。

4 今後のさらなる取り組みについて

 子育て制度の次は、介護の制度の構築です。現在、介護が必要な家族がいる社員が多数いるので、介護のために離職することのないよう、会社が介護についての相談窓口となり、どこに相談したらいいのかを適切に伝えられるようにサポートしていきたいです。社員に、元気な時も、病気の時も、常に安心して働いてもらえる会社でありたいと思います。

イクボス宣言企業の紹介(内部リンク)

お問い合わせ

市民協働部 男女共同参画センター
電話番号:0246-27-8694
ファクス番号:0246-27-8641

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?