メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 消防本部 > ご注意・ご用心 >119番への虚偽の通報は犯罪です!

119番への虚偽の通報は犯罪です!

更新日:2019年4月26日

119

火災発生の通報、救急車の要請により出動したものの、付近へ行ってもそれらしい状況が確認できない・・・
最近こういったいたずら・虚偽の通報が多数発生しています。

119番へ虚偽の通報をすると

消防法第44条第20号の規定により「火災発生の虚偽の通報又は傷病者に係る虚偽の通報をした者は30万円以下の罰金又は拘留に処する。」と定められています。

119番通報に対応している、いわき市消防本部・消防緊急情報センターには、災害時における発生場所を把握するため、電話の発信元を特定する「位置情報通知システム」が備わっています。

119番は「命」にかかわる大切な電話です

あなたの軽い気持ちでしたいたずらにより、消防車や救急車が出動すると、本当に助けを求めている現場への出動を遅らせることになります。時には人命に関わることにもなりかねませんので、絶対にいたずらによる119番通報はしない(させない)でください。

消防テレホンガイドを活用しよう

「今のサイレン何かな~」、「休日の当番病院どこ~」などの問い合わせも数多く119番通報されます。
このような問い合わせに対する消防テレホンガイドがありますので、こちらを利用するようにご協力ください。

消防テレホンガイド 電話番号:0246-23-0119

お問い合わせ

消防本部 指令課
電話番号:0246-22-0123
ファクス番号:0246-23-9704

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?