メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

令和元年度 水道週間「絵画展」入賞作品(最優秀賞・優秀賞)

問い合わせ番号:15583-3141-5479 更新日:2019年5月25日

絵画展 審査結果

 いわき市水道局が実施する水道週間イベント「絵画展」において、今回は、12の小学校から447点の応募がありました。
 その中から最優秀賞作品(1点)と優秀賞作品(5点)を紹介しますので、どうぞご覧ください。

最優秀賞


笹川 千紘 さん
「あらゆる所で水が使われている」

選考理由
 水との関わりを大切にし、描きたいことが良く表現されています。絵の具の使い方もとてもよい作品です。

 

優秀賞


梶尾 芽衣 さん
「いろいろな所に使われている水」

選考理由
 色づかいがカラフルで、楽しい思いがあふれていて良い作品です。




松本 新大 さん
「水の力」

選考理由
 水玉のテーマが子どもらしく、力強さ、元気さを感じる作品です。




菅原 璃子 さん
「あたりまえのにちじょうには水だらけ」

選考理由
 水との一つ一つの関わりが丁寧に表現されており、色づかいもきれいな作品です。



大和田 遼 さん
「水を大切に使う」

選考理由
 水との関わりをいろいろと思い出し、詳しく丁寧に表現できていて良い作品です。



白井 結 さん
「水はいろいろなことに使われているよ!」
 
選考理由
 丁寧な色や形で水との関わりをよく表現している作品です。

 

審査講評
 

審査員 伊藤 弘子

  • それぞれの作品が日常生活での水との関わりで、心に残る場面を素直に表現していました。
  • 明るい色彩、色調で自分の想いを表現していて、楽しさまで感じさせられる作品が多かったです。
  • 今まで学習した用具の使い方や、それぞれの用具の特徴を生かした表現方法を選んで完成させている作品が多く見られました。
  • 水の学習で、水への理解を深めていると思われる表現が多く見られました。

審査員 沢 宏一

  • 明るく、のびのびとした作品が多くありました。また、発想(考え)が広がる4年生らしく、水に関わる様々なことを表現しようと工夫している絵が多くありました。水に対する体験が増えてきた4年生だからだと感じています。
  • 説明的になりすぎ、ポスターのようにならないよう、今後図画工作の学習の時間に学んでいくよう期待しています。

審査員 廣木 賢一

  • 出品数の多さにまず驚き、作品のすばらしさに感激しました。
  • 例年になく、苦労せず選考できたのは、レベルが上がったからかもしれません。
  • 発想はおもしろいが、技術力のなさで選ばれないものもいくつかありました。
  • 全体的に趣旨を理解し、子どもらしい明るい作品が多く、楽しく選考できました。

 

 

お問い合わせ

水道局 経営企画課
電話番号:0246-22-9309
ファクス番号:0246-21-4844