メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > くらし・地域 > 生涯学習 > 社会教育 >いわきメディア指導員

トップページ > 福祉・こども > 子育て > 子育て支援 >いわきメディア指導員

トップページ > 福祉・こども > 教育 >いわきメディア指導員

トップページ > ライフメニューから探す > 子育て > 教育・食育 >いわきメディア指導員

トップページ > 教育委員会 > 生涯学習 >いわきメディア指導員

いわきメディア指導員

問い合わせ番号:14580-1384-5060 更新日:2018年10月1日

いわき市青少年育成市民会議では、メディア指導員事業を実施しています。

事業概要

目的

いわき市青少年育成市民会議では、スマートフォンの正しい使い方等を青少年や保護者へ啓発することを目的として、インターネットの有害情報等について最新の知識を持つメディア指導員を養成し、活動を行っております。

内容

パワーポイントを使った講習会を開催し、メディアの危険性やその正しい使い方について啓発を行います。
次のプログラムを使用します(講習の時間・内容については調整可能)。

  • 小学生向け(45分)
  • 中学生向け(50分)
  • 保護者向け(80~90分)

詳しくは、チラシ(353KB)(Word文書)をご覧ください。

講習会開催実績

  • 平成27年度 19件(うち小学生向け10件、中学生向け6件、その他3件)
  • 平成28年度 13件(うち小学生向け6件、中学生向け5件、その他2件)
  • 平成29年度 25件(うち小学生向け15件、中学生向け7件、その他3件)

メディア講習会受講者からの声

  • インターネットの危険について、本当にこわくなるほど説明しているのがとても良かった。(小学生)
  • 先生の話し方がとても分かりやすく、特にフィルタリングは一回親と話し合わないといけないな~と思いました。(中学生)
  • 親子で講義を聞けることがなかなかないので、良かったと思いました。子どもといろいろ話してコミュニケーションをとり、使い方など話し合っていきたいと思いました。(保護者)

講習会依頼をお考えの皆様へ

準備等のお願い 

謝金

1時間あたり3,500円(交通費含む)。
※ 端数については、30分以上切り上げとなります。
※ メディア指導員は市民講師として活動していることから、生涯学習市民講師活用事業を利用することにより、謝金の助成を受けられることがあります。助成を希望する場合は、申し込み時に事務局へお申し出ください。

会場準備

  • プロジェクター(パソコンが接続可能なもの)
  • スクリーン
  • パソコン(パワーポイントが使用可能なもの) ※ 貸与も可能
  • マイク
  • アンケート用紙(下記リンクよりダウンロードの上、受講者の皆様に配布ください。)

お申し込み方法

  1. 教育委員会事務局生涯学習課青少年係(22-7558)に電話し、仮申し込みとして日時・場所・対象者等の概要及び市民講師活用事業の希望の有無をお伝えください。
  2. 仮申し込みの内容が受諾された後、派遣依頼書(ページ下部よりダウンロード可)を提出し、指導員と講習内容を協議してください。 

 留意事項

  • お申し込みは開催日の1カ月前までにお願いします。
  • 原則として個人からの申し込みは受付しておりません。サークル等や、お子様が通っている小中学校を通じ、団体としてお申し込みください。
  • 啓発ビデオ等を上映する場合がありますので、講習会場におけるネット環境・DVD再生環境について、事前に指導員にお知らせください。
  • 日程・内容等に変更が生じた場合は速やかに指導員へご連絡ください。また、開催日直前の変更はお控えください。
  • アンケート様式は、今後内容が変更される可能性があることから、使用の際は当ページからダウンロードしてください。

 

medelia*soumu

ダウンロード

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。

詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ

教育委員会事務局 生涯学習課
電話番号:0246-22-7558
ファクス番号:0246-21-9158

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?