メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 市議会 > 市議会の概要 >市議会のしごと

市議会のしごと

問い合わせ番号:10010-0000-4951 更新日:2017年2月7日

議決

市長や議員から提出された議案等を審議し、市議会の意思を決めることを議決といいます。市の仕事で重要なもののほとんどは、市議会の議決が必要になっています。

市議会の主な議決事項

  1. 条例の制定や改正、廃止をすること
  2. 予算を定めたり、決算を認定すること
  3. 市税の賦課徴収または使用料、手数料等の徴収に関すること
  4. 条例で定める契約の締結や財産の取得、処分をすること
  5. 副市長、収入役、教育委員、監査委員などの選任に同意すること
  6. その他、法律や政令、条例により市議会の権限に属すること
    注:このほか、議長や副議長の選挙、特別委員会の設置など、市議会内部のことも決定します。

市政のチェック

市政が正しく運営されているかどうか、市の仕事の状況を聞いたり、問題点を指摘することも市議会の大切な仕事です。
本会議では、市の仕事全般について、会派の代表による「代表質問(2月あるいは3月定例会のみ)」や議員個人による「一般質問」を行い、市長の説明を求めたり、方針などを問いただします。また、委員会においても、提出された議案について質疑を行うなどにより市政をチェックしています。

意見書の提出

市民の生活にとって重要なことでも、それが国や県の仕事であるなど、市の力だけでは解決できないことがあります。このような場合、市議会は、国や県、その他の関係機関等に対し、議決により「意見書」などを提出して解決を求めています。 

請願の審議

市民から提出された請願は慎重に審議し、市議会としての結論を出します。請願に賛成できるものは「採択」、そうでないものは「不採択」とします。採択した請願は、執行機関に送付し、その実現に努力するよう求めます。

お問い合わせ

議会事務局
電話番号:0246-22-7539
ファクス番号:0246-23-5112

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?