コンテンツにジャンプ

「令和6年度第1回いわき市防災士養成講座」の受講者を募集します!! 

更新日:2024年5月30日

目的

 いわき市では、災害発生時に、自らの身を安全に守る「自助」や、隣近所が助け合って避難誘導や避難所運営を行うなど「共助」の担い手となる「防災士」の養成に取り組んでいます。

 近年、自然災害が頻発化・激甚化する中、市民の皆様にもご協力をいただき、高齢者等への避難誘導、避難所運営、被害エリアの調査、災害ボランティア活動等を担っていただき、迅速な災害対応や被災者支援を行う体制づくりを進めるため、学生(中学生以上)、教員、市内企業にお勤めの方をはじめ、広く市民の皆様を対象として防災士養成講座を開催します。

※例年開催している自主防災組織構成員、消防団員、女性消防クラブ会員の方を対象とした防災士養成講座(第2回)は10月下旬に開催予定です(受講者の募集は別途行います)。

 

開催内容

1 日程

     令和6年8月31日(土) 10時00分から18時20分まで(予定)

     令和6年9月1日(日)  10時00分から19時20分まで(予定)

     ※2日間の受講が必須となります。2日目に防災士資格取得試験を実施します。

     ※上記受講のほか、事前課題(レポート)の提出が必要となります。

     ※開催時間は変更となる場合がありますのでご了承ください。

2 開催場所

      独立行政法人国立高等専門学校機構福島工業高等専門学校

         図書館棟3階プレゼンテーションルーム(いわき市平上荒川字長尾30番地)

3 募集定員

     65名  ※応募が定員を超えた場合は抽選となります。 

4 募集期間

   令和6年5月21日(火)から令和6年6月28日(金)まで ※当日消印有効

5 受講要件

   資格を取得後に、市登録防災士として、次の活動に参加できることが要件です。

   ・ 市が主催する研修会(年4回)や防災訓練等への参加

   ・ 災害時において、市が要請する活動(地域住民等の避難誘導、避難所開設・運営の支援、被害エリアの調査、災害ボランティア活動など)への参加

6 受講料

     無料(講座受講料、教材料、資格取得試験受験料、資格認証登録料は、いわき市が負担)。

     ただし、認証手続きに係る証明写真代、会場までの交通費(駐車場代含む)や食事代等は受講者の負担となります。

7 申込み方法

     市危機管理課に電子メール、郵送、FAXのいずれかにより申込書を提出してください。

8 申込み先

     〒970-8686

     いわき市平字梅本21番地 いわき市危機管理部危機管理課

     電話番号:0246(22)7551

    FAX:0246(22)1145

    メールアドレス:kikikanri@city.iwaki.lg.jp

9 受講者の決定

     決定次第、申込書に記載の住所へ通知します。

10 その他

  •  防災士の資格認証をするためには、「普通救命講習」の修了が必要です。
  •  受講決定後、いわき市消防本部または各消防署が実施する「普通救命講習」を受講してください。

    ※日程等については、受講が決定した方へ別途案内いたします。

  •  本講座は、いわき市民が対象となります。市外在住の方は対象となりませんのでご了承ください。

このページに関するお問い合わせ先

危機管理部 危機管理課

電話番号: 0246-22-1206 ファクス: 0246-22-1145

このページを見ている人はこんなページも見ています

    このページに関するアンケート

    このページの情報は役に立ちましたか?