コンテンツにジャンプ

令和5年度いわき市商工業活性化事業を決定しました

登録日:2023年4月6日

 

 市では、市内商工業の活性化のために商工団体等が行う自主的な活動を支援し、本市の商工業の振興に資することを目的として、「いわき市商工業活性化事業補助金」を交付しています。
この度、令和5年度採択事業を次のとおり決定しましたのでお知らせします。

令和5年度いわき市商工業活性化事業 採択事業一覧

「うちごうの魅力発信事業(デジタル活用事業)」 内郷まちづくり市民会議

 「うちごうまちあるきマップ(WEBマップ)」の充実を図り「観光」と「食」をテーマとしたまちあるきイベントを開催するほか、YouTube動画やホームページ、Twitter等のSNSツールを活用し広く内郷の魅力を発信することで、交流人口の拡大と商工業の活性化、並びに内郷地区のイメージアップに資するための活動を行う。

 

「(仮称)内郷地区『活気とにぎわい』創出事業」 (仮称)内郷地区「活気とにぎわい」創出事業実行委員会

 地区内各所におけるイベント(マルシェの開催)を通じ、「まちなかでの交流の場や機会の拡充」を図り、内郷地区まちづくり計画にある「活気と賑わいのある地域の形成」に向けて取り組んでいきたい。

 

「祝コン2023」 Taira Creative Partner コトナル

 本事業は、地域・街に人が集まるきっかけとした「出逢いの場」をつくり、稀薄する地域内のコミュニティの再構築や低迷している飲食店の売上向上に寄与することを目的として大型の合コンイベント(祝コン)を実施することで中心市街地の賑わい創出を図る。

 

「好間町商店街DX化に向けたデジタル活用事業」 好間町商工会

 本事業の目的は、コロナ克服や力強い地域の商店街再生を目指して、ジャンボメニュー参加店主会や好間町商店連合会と共にデジタルスタンプラリー&クーポンの開催やGoogleビジネスプロフィールを活用し、商店街の良さを知ってもらい「商店街に来てもらう」きっかけを創出するとともに、新たな賑わいと活気を取り戻すことを目的とする。

 

「DXと仲良くしようinうえだ」 うえだ商店会

 デジタルコンテンツである、SNSやYouTube動画配信を活用してうえだ商店会や植田町の紹介をすることでうえだ商店会のイメージアップを図ると同時に、各店舗の利便性向上や集客を図り、売上アップにつなげる。また、地域活性化に寄与することを目的とする。

 歩行者天国のお手伝いをきっかけにして交流を続けている芝浦工業大学生に数回に亘り植田町に来てもらい、取材活動を通して、若者視点での情報発信をする。

 

「本町日曜朝市」 小名浜銀座商店会

小名浜銀座商店会 主催事業

 「本町日曜朝市」

(目的) (1)商店会及び個店の知名度向上、消費促進

     (2)イオンモールいわき小名浜と地元商店会の連携にて小名浜の地域活性化を図る。

(内容)「朝市」を復活させ、商店会の賑わいを創出するとともに、消費促進、商店会のPRを図る。

 

「いわき湯本温泉観光協会ソーシャルメディアPR事業」 いわき湯本温泉観光協会

 いわき湯本温泉のそれぞれの事業者及び団体が独自に発信していた魅力や情報を、観光協会で一元管理の元に戦略的に発信することで、それを必要とする人々によりアクセスしやすい環境の整備を行う。 

 

「『三町目ジャンボリーホコテン』及び『ほこみち』関連ワークショップ事業」 平三町目商店会

 本事業の目的は「商店街の中で歩行者天国を実施し、マルシェやワークショップなどを開催する」ことで、通常来街者が少ない週末に「商店街に来てもらう」きっかけを創出すると共に、商店街の魅力を体験してもらうことである。商店街の新しい楽しみ方を提案する。

 事業内容としては、商店街の一角を歩行者天国にし、魅力的な出店者を集めたマルシェと「歩行者利便増進道路(ほこみち)」指定後の活用に向けたワークショップなどを実施する。

 

「いわき駅サンシャインマルシェ」 いわき駅前みんなのパブリックスペース活用実行委員会

 いわき駅周辺の賑わいの創出を目的とし、年に3回、いわき駅南口駅前広場にて、いわき市民がいわき駅周辺に来街するきっかけ作りとして、また、いわき市に観光・スポーツ等でお越しになる市外の方へのおもてなしとして、マルシェイベントを実施する。

 

「くぼた商店会公式LINE活用による魅力発信事業」 窪田町商店会

 地域の安心安全・商店会の活性化を目的に、昨年度より開催している「窪田町商店会LINE公式」アカウントの商店会会員向け情報発信勉強会、また地元ライターによる店舗やイベントの紹介を発信する。

 新たに多世代での地域の繋がり、地域活性化を目的としてLINE公式のスタンプ機能を活用した子育て世代・若者が楽しめるLINE公式スタンプラリーを開催。併せて國魂神社夏詣時期に夏詣マルシェ(仮)を開催する。

このページに関するお問い合わせ先

産業振興部 産業チャレンジ課

電話番号: 0246-22-1126 ファクス: 0246-22-1198

このページを見ている人はこんなページも見ています

    このページに関するアンケート

    このページの情報は役に立ちましたか?