メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

国際バルク戦略港湾「小名浜港」(広報いわき 令和2年11月号掲載)

問い合わせ番号:16034-3128-1348 更新日:2020年11月1日
 小名浜港は江戸時代に納付米の積み出し港として基礎が築かれ、明治時代以降は常磐炭鉱から産出する石炭の輸送基地として、戦後は臨海工業地帯の物流拠点港湾として整備が進み、昭和39年の「常磐・郡山地区」新産業都市指定を契機に、本市と共に国際貿易港として発展してきました。その後、昭和58年に小名浜港東港地区の起工、平成10年に外貿コンテナターミナルが供用開始したほか、同港を親水エリアとすべく、平成9年にいわき・ら・ら・ミュウ、平成12年にアクアマリンふくしまがオープンし、本市観光の中核を成すまでになりました。平成23年の東日本大震災では同港も甚大な被害を受けましたが、国・県の力強い後押しの下、国際バルク戦略港湾の選定を受けたほか、小名浜魚市場や小名浜マリンブリッジの供用開始、イオンモールいわき小名浜のオープンに至りました。本年10月3日には赤羽国土交通大臣や平沢復興大臣、内堀知事ご臨席の下、国際バルクターミナル供用式が盛大に開催されました。私は地元市長として「復旧と復興は別。復興は震災前よりも良くすることであり、まさに小名浜港は復興のシンボルに値する。」と関係者の皆様に感謝の言葉を述べさせていただきました。

お問い合わせ

総合政策部 ふるさと発信課
電話番号:0246-22-7402
ファクス番号:0246-22-7469