メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

交通事業者感染症対策支援金のお知らせ

問い合わせ番号:15953-1748-5291 更新日:2020年8月5日

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴う外出自粛要請等により移動需要が減少していることから、本市のバスやタクシー事業者等は事業経営に大きな影響を受けています。
 また、バスやタクシーは、多くの市民が利用する交通機関であり、感染防止対策を徹底する必要がありますが、市内の交通事業者の経営が急激に悪化する中、この対策に係る費用の増加は大きな負担となっています。   
 このことから、市民の日常生活及び社会生活を支える市内の交通事業者等に対し、新型コロナウイルス感染防止対策として実施する車両の消毒等に係る費用について支援金を給付するものです。

申請期間

 令和2年8月5日(水)から令和2年9月30日(水)

 支援金内容

 対象事業者が保有する対象車両の台数に次に定める金額を乗じた額を給付します。

対象事業者 対象車両 1台あたり支援金額(円)
一般乗合旅客自動車運送事業者 路線バス 30,000円
高速バス 30,000円
一般貸切旅客自動車運送事業者 貸切バス 30,000円
一般乗用旅客自動車運送事業者 タクシー 15,000円
福祉輸送自動車 15,000円

 

対象者(以下のいずれかの要件に該当する事業者)

 対象となる事業者は、新型コロナウイルス感染症収束後も業務を継続する意思があり、市税を滞納していない事業者のうち、次の各号のいずれかに該当する事業者とします。
 いずれも道路運送法第4条第1項の規定による

(1)一般乗合旅客自動車運送事業の許可を受けているバス事業者で市内に本社若しくは営業所を有し、かつ、
   市内を走行する路線バス又は高速バスを運行している事業者
(2)一般貸切旅客自動車運送事業の許可を受けているバス事業者で、市内に本社若しくは営業所を有する事業
       者
(3)一般乗用旅客自動車運送事業の許可(福祉輸送事業限定許可を含む)を受けているタクシー事業者で、市内
       に本社若しくは営業所を有する事業者

対象車両

 支援金の対象となる車両は、対象事業者が市内において一般旅客自動車運送事業を実施するために使用し、自動車検査証における「使用の本拠の位置」がいわき市内の住所である車両とします。

 

申請方法

郵送にて申請をお願いいたします。(新型コロナウイルス感染症拡大防止のため)

申請の流れ

(1)提出書類各様式をダウンロード
(2)申請書作成・提出
   ・送付先
    〒970-8686
     いわき市平字梅本21番地
     いわき市都市建設部都市計画課総合交通対策担当 行
     ※切手を貼付の上、裏面には差出人の住所及び氏名を必ず御記載ください。
(3)受付・審査
(4)交付決定書通知(※申請日から約3~4日)
(5)入金(※市が書類を受理してから約10日)

提出書類

(1)交付申請書(様式1)
(2)預金通帳の写し
(3)誓約書(様式2)
(4)市税等納税証明申請書(様式3)
(5)一般乗合旅客自動車運送事業または一般貸切旅客自動車運送事業または一般乗用旅客自動車運送事業を営
   んでいることを証明する書類の写し(東北運輸局長が交付した許可書の写し等)
(6)車両一覧表(任意の様式で可)
(7)申請を行う全ての車両の自動車検査証の写し
(8)交付請求書(様式4)
(9)申請書類一覧チェックシート
※各様式の一括ダウンロードはこちら(78KB)(zip type)
 【PDF版はこちら(823KB)(PDF文書)

◆そのほか詳細については、
 「申請の手引き(要領)(1MB)(PDF文書)
 「申請書類記載例(1019KB)(PDF文書)
 を必ずご一読をお願いします。 
◆参考「いわき市新型コロナウイルス対策交通事業者感染症対策支援金交付要綱(431KB)(PDF文書)

その他

 各種証明書の発行に係る費用及び郵送に係る費用につきましては、申請者負担となりますので御了承願います。

お問い合わせ

都市建設部 都市計画課 総合交通対策担当
電話番号:0246-22-1120
ファクス番号:0246-24-4306