メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

令和2年度における狂犬病予防注射の実施について

問い合わせ番号:15919-2196-9673 更新日:2020年6月12日

 本市では、新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、今年度の狂犬病予防集合注射を急遽中止としましたので、大変ご不便をおかけしました。今年度の予防注射につきましては、次のとおりの方法で令和2年12月31日までに動物病院にて実施してください。
 なお、動物病院をご利用になる際には、事前にお電話などで混雑状況等を確認し、飼い主及び犬の感染予防にご配慮をお願いします。

1 指定動物病院における注射の実施本市から送られた「狂犬病予防注射のお知らせハガキ」や犬鑑札等、登録犬であることがわかる物をお持ちになり、注射を実施し注射済票の交付を受けてください。「往診のみ」の動物病院は、獣医師が飼い主宅へ赴き診察します。

2 その他の動物病院で接種:注射実施証明書を保健所または各支所(好間支所を除く)にお持ちの上、注射済票の交付を受けてください。
※どちらの場合も注射料の他、注射済票交付手数料550円が必要です。
※新たに犬を飼い始めた場合は、別途登録手数料3,000円が必要です。指定動物病院では登録も併せて手続き可能です。

3 病気等により獣医師から予防注射を猶予された犬は、その証明書を保健所または各支所(好間支所を除く)までお持ちください。

お問い合わせ

保健福祉部 保健所生活衛生課動物愛護係
電話番号:0246-27-8592
ファクス番号:0246-27-8600