メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

臨時市長記者会見(令和元年11月29日)での市長コメント等について

問い合わせ番号:15750-1061-1436 更新日:2019年11月29日

臨時市長記者会見

発表内容

 20191129

日時

令和元年11月29日(金) 午前11時から

場所

災害対策本部プレスルーム

案件

市長コメント

 皆さん、お集まりいただきまして、ありがとうございます。

 本日の案件は、
  〇 小川支所等の業務再開について
  〇 災害廃棄物の戸別回収について
 の2件であります。

 はじめに「小川支所等の業務再開について」であります。
 小川支所におきましては、台風第19号に伴う夏井川の決壊により、庁舎1階部分が最大で1.7メートルまで床上浸水し、一時、電源や通信機能が失われたことから、小川支所及び小川・川前地区保健福祉センターにおける業務につきましては、大幅な縮小を余儀なくされ、地域の皆様にはご不便をお掛けしていたところであります。
 現在、小川支所2階の会議室を拠点として、小川地区における災害対応業務を実施しているところでありますが、この度、12月9日から当面の間、小川公民館を利用することにより、小川支所等における業務を再開することとなりましたので、その概要についてお知らせ申し上げるものであります。

 次に「災害廃棄物の戸別回収について」であります。
 市では、台風第19号等による浸水被害により発生した災害廃棄物の撤去につきまして、年内撤去強化指針を定め、今月18日より、委託業者及び自衛隊、関係機関の協力を得ながら、撤去作業に鋭意取り組んでおります。
 そのような中、平窪地内の公園等の大規模臨時集積所の撤去作業につきましては、今月27日時点で、17箇所中6箇所が完了したところであり、年内までの撤去完了に向けて、概ね順調に進捗しているところであります。
 今後におきましては、臨時集積所への再度の搬出や産業廃棄物の不法投棄などを抑制することにより、年内撤去のさらなる推進を図るため、来週の12月2日から災害廃棄物の戸別回収の受け付けを開始し、12月7日から戸別回収を実施することといたしますので、その概要についてお知らせ申し上げるものであります。

 今後におきましても、市といたしましては、災害からの一日も早い復旧・復興を実現し、被災された皆様が安心して生活できる環境を取り戻せるよう、全力を挙げて取り組んで参りますので、皆様のご協力をお願いいたします。

 私からは以上でありますが、詳細については、後ほど、各担当部から説明申し上げます。

お問い合わせ

総合政策部 ふるさと発信課
電話番号:0246-22-7402
ファクス番号:0246-22-7469