メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

臨時市長記者会見(令和元年11月8日)での市長コメント等について

問い合わせ番号:15731-9271-8295 更新日:2019年11月8日

臨時市長記者会見

発表内容

 2019118

日時

令和元年11月8日(金) 午前11時から

場所

災害対策本部プレスルーム

案件

市長コメント

 皆さん、お集まりいただきまして、誠にありがとうございます。
 本日の案件は、
  〇 り災証明書の状況について
  〇 台風第19号等に伴い通行止めとなっている道路の状況について
の2件であります。

 はじめに「り災証明書の状況について」であります。
 台風第19号等により被災された方を対象に交付いたします、り災証明書につきましては、10月19日から申請受付を開始し、11月6日現在で、申請件数は12,549件、交付済件数は、昨日の11月7日現在で、1,507件となっております。
 り災証明書発行事務につきましては、現在、国、県、他自治体から応援職員の派遣をいただきながら、市職員も休みなく全力で対応しているところであります。り災証明書は、被災された市民の皆様が生活の再建に向けた第一歩を踏み出すための重要な証明書でありますので、市といたしましては、引き続き、速やかに発行できるよう、り災証明書の発行事務に万全を期してまいります。

 次に「台風第19号等に伴い通行止めとなっている道路の状況について」であります。
 台風第19号及び10月25日の大雨の影響により、通行止めとなっている市内の道路につきましては、11月6日現在で、国道と県道を合わせて8路線、9区間におきまして、全面通行止め、もしくは大型車両通行止めの通行規制がされております。また、市道におきましては、同じく11月6日現在で、市内13地区、52箇所で、全面通行止めの通行規制を行っております。
 なお、国道、県道につきましては、本復旧完了まで、当面、通行止めを継続する見込みとなっております。また、市道につきましては、落橋など大規模な被災により本復旧完了まで、当面、通行止めを継続する箇所や、応急復旧により順次通行止めを解除していく箇所があります。
市内の道路の状況につきましては、各道路管理者のホームページなどにより、お知らせしておりますので、随時ご確認くださるようお願いいたします。

 最後に、先日、三和地区と川前地区における被災状況を視察してまいりました。道路や河川被害を調査する中、改めてその被害箇所の多さに目を疑いました。また、多数の土砂や土石流が田畑に入り込んでおり、想像していた以上に、農地の被害も大きいと感じたところであります。
 中山間地におきましては、従来からの高齢化に伴う農業等の後継者不足といった問題を抱える中、今回の大災害に見舞われ、地元農家の方々が大変なショックを受けている姿を目の当たりにし、復旧・再建に向けた取組みにつきましても、さらに加速していかなければならないとの決意を新たにしたところであります。

 市といたしましては、今後におきましても、一日も早い被災された皆様の生活や生業の再建及び復旧に向けて、全力を挙げて取り組んでまいりますので、皆様のご協力をお願いいたします。
 私からは以上であります。詳細につきましては、後ほど、担当部の方から説明申し上げますので、よろしくお願いいたします。

お問い合わせ

総合政策部 ふるさと発信課
電話番号:0246-22-7402
ファクス番号:0246-22-7469