メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

臨時市長記者会見(令和元年10月17日)での市長コメント等について

問い合わせ番号:15714-7678-6125 更新日:2019年10月17日

臨時市長記者会見

発表内容

 20191017

日時

令和元年10月17日(木) 午後6時から

場所

災害対策本部プレスルーム

案件

市長コメント

 皆さんお集まりいただきまして、誠にありがとうございます。
 発災から6日目が経過したところであります。国ではプッシュ型の支援という言葉を使っておりますので、いわき市としても、プッシュ型でいくように指示しているところであります。

 引き続き、広域的な断水が続いているところであり、多くの市民の皆さんに、ご不便とご心配をおかけしております。水道局では、断水の解消に向けまして、浄水場の復旧に全力で取り組んでおります。また、全ての給水車を最大限に活用いたしまして、給水活動を展開しているところであります。全国からも給水車の支援、あるいは人的支援を多数いただいております。本当に感謝申し上げます。

 また、避難所につきましては、6か所まで集約されましたが、被災した自宅にいて、疲れが出始めた方、あるいは、親戚や知人の家で避難していた方が避難所に来られるケースが、増えてきております。そういう意味でも、避難所におきまして、避難されている方が困らないよう、万全の体制で取り組んでいきたいと思っております。

 また、今日から気象庁の皆さんが加わっていただきました。今週末、大雨という予報もありますので、より正確な予報を知ることができるのではないかと大変心強く思っております。
 また、相互応援協定を結んでいる新潟市からも昨日から職員の方が来られております。本当に感謝申し上げます。

 また、民間の情報提供となりますが、新常磐交通におきまして、平窪、赤井など被災地区における路線バスの運行が再開されました。被災地域に勇気を与えるものだと考えております。
 
 また、今日の災対本部で正式に決定いたしましたが、明日から当面の間、下平窪の平第四小学校に現地対策事務所を設置いたします。職員をそこに配置しまして、より被災地に寄り添った支援活動をしてまいる予定です。

 また、自衛隊からの支援でありますが、本日午後5時から、入浴支援が平第四小学校のグラウンドで行われております。被災されて粉塵にまみれながらもお風呂に入れていない方は、自衛隊のお風呂に入って今日はさっぱりされるのではないかと思っております。本当に感謝申し上げます。

 本日の会見で皆様にお示しする事項については、後ほど担当から説明申し上げます。市といたしましては、今後とも被災している方々の支援に向け、全力で取り組んでまいりますので、よろしくお願いいたします。

お問い合わせ

総合政策部 ふるさと発信課
電話番号:0246-22-7402
ファクス番号:0246-22-7469