メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

臨時市長記者会見(令和元年10月16日)での市長コメント等について

問い合わせ番号:15714-7619-8740 更新日:2019年10月16日

臨時市長記者会見

発表内容

 20191016

日時

令和元年10月16日(水) 午後6時から

場所

災害対策本部プレスルーム

案件

市長コメント

 お集まりいただきまして、誠にありがとうございます。
 台風第19号に伴い、いわき市は大変な状況にありますが、5日目を経過しまして、被害の全容が見えてきた状況にあります。

 また、後ほど消防から発表させていただきますが、行方不明でありました1名の方が本日発見されました。不幸にもお亡くなりになっておられましたが、発見されたことにより、遺族の方は安堵されているものと思います。心からご冥福をお祈り申し上げます。
 
 また、本日午後から内堀知事が視察に来られ、被災した平窪地区を見ていただいたところであります。平四小の屋上から平窪地区の全容を見ていただくとともに、車窓から床下床上浸水による災害ごみの状況、被災した方々が復旧作業に頑張っていらっしゃる姿を知事が自分の目で確認されました。
 その後、好間公民館において避難されている方々とお話をすることによって、いわきの被災状況を内堀知事も理解していただけたと思っています。

 皆さんもご存知のように平窪地区におきましては、甚大な被害があり、復旧作業を進める上で水が出ないということで本当にご苦労されている状況です。後ほど水道局から本日の結果を発表させていただきますが、水道局も一日も早い復旧に向け頑張っておりますので、どうぞご理解をいただきたいと思っております。

 また、本日より災害ボランティアセンターが稼働し、ボランティアの方が現地に入ったところであります。既に多くのボランティアの方が被災地に入っておりますが、とりわけ中学生や高校生の皆さんが頑張っている姿には被災された方々も励まされているというお言葉も聞いており、本当にありがたいと思っております。
 
 また、被災した方々を救う義援金の窓口も開設させていただきました。そして、ボランティアのご協力も必要であり、是非全国から被災地であるいわき市を支援していただければと思っておりますので、よろしくお願いいたします。

 後ほど発表させていただきます本日の案件につきましては、行方不明者の捜索活動、次に道路の通行規制の状況と解除の見通し、次に浄水場復旧の見通し、次に災害ボランティアの従事状況等についてであります。危機管理監等から説明申し上げますので、よろしくお願いいたします。

お問い合わせ

総合政策部 ふるさと発信課
電話番号:0246-22-7402
ファクス番号:0246-22-7469