メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

市長記者会見(令和元年8月20日)での市長コメント等について

問い合わせ番号:15662-5934-8659 更新日:2019年8月20日

市長記者会見

発表内容

 20190820

日時

令和元年8月20日(火) 午前11時から

場所

第3会議室

案件

  1.  安藤信正公生誕200年記念事業「記念講座」及び「記念シンポジウム」の開催について
  2.  「まいにちアロハ」の実施状況及び参加事業者の募集について

市長コメント

 会見に先立ちまして、「第2回ご当地タニタごはんコンテスト北海道・東北ブロック予選大会」及び「『食』と『健康』のフレンドパーク」について、改めてお知らせ申し上げます。
 第2回ご当地タニタごはんコンテストは、郷土料理を健康という視点から現代風にアレンジしたレシピを競うものであり、本コンテストの北海道・東北ブロック予選大会が今週土曜日の24日に、総合保健福祉センターにおいて開催されます。
 予選大会には、23チームの応募の中から、書類審査を通過した10チームが出場し、そのうち、本市からは、県立湯本高等学校の家庭倶楽部の3チームが出場することとなっております。
 なお、同予選大会の上位3チームが10月13日に東京都の二子玉川ライズで開催される全国大会に出場することになります。
 また、市では、同予選大会が本市で開催されるのに合わせて、食と健康をテーマにしたイベント「『食』と『健康』のフレンドパーク」を開催いたします。
 同イベントでは、いわき産の果物やその加工品等を販売する「いわきくだものマルシェ」のほか、食の栄養を学び、血管年齢測定などができる「健康チャレンジコーナー」、子育て防災の紹介や災害時の簡単な食事作りのワークショップなどを行う「こども子育てブース」を設置いたします。
その他、同イベントとともに、本コンテスト予選大会の開催を記念して、前回大会において県立湯本高等学校の家庭倶楽部チームが、日本一を獲得したレシピである「トロピカル鰹の揚げびたし」の試食を実施することとしております。
 本市では、本年を「いわき市健康元年」と位置付け、市民の皆様の健康づくりの施策を全市的な取り組みとして、官民協働で推進しているところであり、市民の皆様にも、ぜひ会場に足を運んでいただきたいと思います。

 さて、本日の案件は、

  •  安藤信正公生誕200年記念事業「記念講座」及び「記念シンポジウム」の開催について
  • 「まいにちアロハ」の実施状況及び参加事業者の募集について

    の2件であります。

 はじめに、「安藤信正公生誕200年記念事業『記念講座』及び『記念シンポジウム』の開催について」であります。
 本年、2019年は、磐城平藩の藩主であり、江戸幕府の老中を務めた安藤信正公が生誕してから200年を迎える、大きな節目の年に当たります。本市では、歴史の転換点となった幕末の日本に大きな影響を与えた安藤信正公の事績を通じて、市民の皆様に、近世のいわきの歴史について学びを深めていただくとともに、地域の誇り・郷土愛の醸成を図るため、昨年度の「いわき戊辰戦争150周年記念事業」に引き続き、本年度は「安藤信正公生誕200年記念事業」を実施することとしております。
 つきましては、同事業の一環として、国立歴史民俗博物館福岡(ふくおか)万里子(まりこ)准教授を迎えての「記念シンポジウム」などを開催することとなりましたので、その概要について、お知らせ申し上げるものです。

 次に、「『まいにちアロハ』の実施状況及び参加事業者の募集について」であります。
 本市におきましては、市民ぐるみでアロハシャツの着用を促進し、フラガールが生まれた街「フラシティいわき」のイメージ定着を図るとともに、地域の賑わい創出と経済の活性化に資するため、市内飲食店等にアロハシャツを着て行くことにより、様々な割引や特典を受けることができるキャンペーン「まいにちアロハ」を10月末まで実施しております。
 参加事業者については、随時募集をしているところであり、現在は市内の13事業者、36店舗の方々にご協力をいただき、実施しております。
 市民の皆様も「フラシティいわき」のまちづくりに向けて、ぜひアロハシャツを着て、参加店舗に足を運んでいただきたく、本日はその概要と参加事業者の募集について、改めてお知らせ申し上げるものです。 

私からは以上であります。

お問い合わせ

総合政策部 ふるさと発信課
電話番号:0246-22-7402
ファクス番号:0246-22-7469