メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

市長記者会見(令和元年8月6日)での市長コメント等について

問い合わせ番号:15650-5655-3865 更新日:2019年8月6日

市長記者会見

発表内容

 20190806

日時

令和元年8月6日(火) 午前11時から

場所

第3会議室

案件

  1. 「健康いわき推進会議」の創設について
  2. いわき市自転車道路網「いわき七浜海道」勿来の関公園・三崎公園間の供用について

市長コメント

 本日の案件は、

  • 「健康いわき推進会議」の創設について
  • いわき市自転車道路網「いわき七浜海道」勿来の関公園・三崎公園間の供用について

    の2件であります。

 はじめに「『健康いわき推進会議』の創設について」であります。
 健康は、人々がいきいきと暮らすための基本となりますことから、健康づくりの取組みをこれまで以上に充実させるため、市では、本年を「いわき市健康元年」と位置付け、健康長寿の実現へ向けて、健康づくりに関する施策を市民、企業、団体等の皆様との共創によるオールいわき体制で展開することとしております。
 そして、全市的な健康づくりを官民協働で推進するにあたっては、推進体制の整備を図る必要があることから、この度、新たに、関係機関・団体等を委員とする「健康いわき推進会議」を創設することといたしました。
 つきましては、今月29日に委員の委嘱状交付式及び第1回会議を総合保健福祉センターにおいて開催いたしますので、同推進会議の概要等について、説明申し上げるものです。
 
 次に「いわき市自転車道路網『いわき七浜海道』勿来の関公園・三崎公園間の供用について」であります。
 いわき市自転車道路網「いわき七浜海道」は、自転車を活用した健康増進や観光交流人口の拡大を目的に、白砂青松が広がる本市特有の優れた景観を有する海岸線に沿い、国道や県道、市道などの既存道路に加え、東日本大震災の復旧・復興事業により新たに建設された防潮堤や防災緑地を活用し、勿来から久之浜までの総延長約53 キロメートルの自転車走行空間を形成するものです。
 市内外のより多くの方々に知っていただき、地域の方々や利用者に親しみやすいルートとするため、昨年度には愛称を公募し、「いわき七浜海道」と命名したところであります。
 この度、勿来の関公園から三崎公園までの約26 キロメートルの区間の整備が完成し、今週金曜日の8月9日に、供用開始することとなりました。
 今後につきましては、残る久之浜までの区間の整備を進め、本ルートが自転車を活用したまちづくりや、健康増進、観光振興に寄与するとともに、国や県と連携を図りながら、国内外から多くのサイクリストを呼び込めるような魅力あふれるサイクリングルートとなるよう、市民の皆様と共に育ててまいりたいと考えております。
 つきましては、本市沿岸部の魅力と復興・再生の姿を市内外へ広く発信するため、供用開始に合わせ、三崎公園におきまして完成式を開催いたしますので、その概要について、お知らせ申し上げるものであります。 

 私からは以上であります。

お問い合わせ

総合政策部 ふるさと発信課
電話番号:0246-22-7402
ファクス番号:0246-22-7469