メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

「いわきの海」あれこれ・・・(広報いわき 令和元年7月号掲載)

問い合わせ番号:15620-3369-2947 更新日:2019年7月1日

 「さわやかな海の夜あけに 夢をはらんで満ちてくる潮」「七浜の波 さわぐ松風」と、いわき市歌に歌われるように、美しい海岸風景の例えである白砂青松が広がる「いわきの海」は、本市の代名詞でもあります。
 さまざまな恵みを本市に与えてきた海は、東日本大震災では大津波が猛威を振るい、原発事故の影響は、汚染水や風評被害という形で、暗いイメージをもたらしました。
 そのような中、明るい話題として、昨年「第10回世界水族館会議」が本市で開催され、プラスチックごみ問題が議題となり、海洋汚染問題を抑制する行動宣言が世界に向けて発信されました。そして本年6月2日に、海ごみゼロウィークに合わせて、薄磯海岸において約300名のボランティアによる一斉清掃が実施されましたことは、市民の皆さんの海を愛する気持ちの表れと感じました。
 今月13日には薄磯、勿来、四倉海水浴場に加え9年ぶりに久之浜・波立海水浴場で海開きを行います。また、14日には小名浜で「太平洋トライアスロンinいわき」、四倉で「第2回東日本サーフィン選手権大会」が開催されます。いわきの海が震災前にも増してにぎわいを創出できるよう官民挙げて頑張ります。

お問い合わせ

総合政策部 ふるさと発信課
電話番号:0246-22-7402
ファクス番号:0246-22-7469