メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

社会資本整備総合交付金(防災・安全)について

問い合わせ番号:15580-5221-4430 更新日:2019年4月1日

防災・安全交付金の概要

 防災・安全交付金は、地域住民の命と暮らしを守る総合的な老朽化対策や、事前防災・減災対策の取組み、地域における総合的な生活空間の安全確保の取組みを集中的に支援するため、平成24年度補正予算において創設された交付金で、地域の防災・減災、安全を実現する「整備計画」に基づく取組みについて、基幹的な社会資本整備事業のほか、関連する社会資本整備や効果促進事業を総合的・一体的に国が支援するものです。

 社会資本整備総合交付金について(国土交通省ホームページ)

基本的な仕組み

∇地方公共団体は、目標や目標実現のための事業等を記載した社会資本総合整備計画を作成し、国に提出するとともに、これを公表します。
∇地方公共団体は、毎年度、計画に定めた事業を実施するために交付申請を行い、国は、これに基づき交付金額を算定し、地方公共団体へ交付金を交付します。
∇地方公共団体は、計画作成の際に、目標の実現状況等を評価するための指標を設定し、計画期間の終了後、目標の実現状況等に係る評価を行い、国に報告するとともに、これを公表します。

社会資本総合整備計画

 泉地区の地震・火災及び津波発生時における”こどもの安全性”と”市街地の防災性”を総合的に向上させるため、市では次の社会資本総合整備計画を作成し、国に提出しています。

 【いわき市泉町地区防災子ども安全まちづくり(防災・安全)】(計画期間:平成31年度から平成31年度)

 

お問い合わせ

都市建設部 都市復興推進課
電話番号:0246-22-7530
ファクス番号:0246-22-7567