メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

明るい長寿社会を目指して!(広報いわき 平成30年9月号掲載)

問い合わせ番号:15353-4646-3198 更新日:2018年9月1日

 市では、高齢者の皆さんが、住み慣れた地域で、いつまでも明るく元気に暮らすことができるよう、さまざまな取り組みを行っていますので、ご紹介します。
 まず、認知症対策が課題となる中、多くの市民の皆さんに認知症に対する理解を深めていただくため、平成19年から認知症サポーターの養成に取り組んでいるほか、平成26年には先進的な取り組みとして、権利擁護・成年後見センターを開設するとともに、平成27年には、専門職による相談や、同じ立場の方が交流できる場として、認知症カフェ「オレンジカフェ以和貴(いわき)」をスタートしました。
 また、平成18年から年金や介護、医療など老後の暮らしについての何でも相談所として、地域包括支援センターを市内7カ所に設置していますが、本年度から中央台と泉にも新たにサブセンターを開設し、よりきめ細かな相談体制を構築しています。
 他にも、介護・予防・生活支援・医療などを一体的に提供する地域包括ケアの取り組みを紹介する情報誌「紙のいごく(igoku)」を発行、今月7日・8日には企画イベント「igoku Fes2018」を平中央公園とアリオスで開催しますので、ぜひご参加ください。

お問い合わせ

総合政策部 ふるさと発信課
電話番号:0246-22-7402
ファクス番号:0246-22-7469