メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

市長記者会見(平成30年4月3日)での市長コメント等について

問い合わせ番号:15227-1208-1521 更新日:2018年4月3日

市長記者会見

発表内容                                   

20180403 

日時

平成30年4月3日(火) 午前11時から

場所

第3会議室

案件

  1. 平成30年度の執行体制等について
  2. 「市立美術館平成30年度企画展事業」について

市長コメント

 本日はお忙しい中お集まりいただきまして、誠にありがとうございます。

 さて、本日皆様にお知らせする案件は、

  • 平成30年度の執行体制等について
  • 「市立美術館平成30年度企画展事業」について

 の2件であります。

 はじめに「平成30年度の執行体制等について」であります。
 先の東日本大震災により、前例のない複合災害に見舞われた本市は、市民の安全・安心を最大限に確保し、震災前にも増して活力に満ち溢れた、「明るく元気なまちいわき市」を目指して、各種施策に引き続き取り組む必要があります。
 平成30年度は、「ふるさといわきの力強い復興の実現」、「魅力あふれる“ひと・まち・しごと”の実現によるいわきの創生」を着実に推進していくことが求められています。
 このようなことを踏まえ、平成30年度の定期人事異動においては、職員の持つ知識、能力、経験等を最大限に活かすとともに、復興・創生事業はもとより、共創のまちづくりに向けた政策課題に積極的に取り組む意欲をはじめ、政策形成能力や判断力、さらには、実行力等を十分に見極めながら、能力主義、適材適所主義を基本に据えた人事異動を実施いたしました。
 本日は、4月1日付けで任命しました新任副市長及び新任部長等を紹介いたします。
 今後におきましても、市民の皆様をはじめ、団体、学校、企業など、あらゆる主体と地域課題や思いを共有し、持てる知恵と資源を結集しながら課題の解決と新たな時代の創造に取り組み、共に創る「共創」の考えを原動力として、“ひと”が輝き、“まち”が魅力に溢れ、多様な“しごと”が豊かな生活を支えるまちの実現に向けて、「いわき新時代」を全身全霊をかけて推進して参りますのでよろしくお願い申し上げます。
 
 次に、「『市立美術館平成30年度企画展事業』について」であります。
 本市では、各種施策に取り組む中で文化によるまちづくりを推進しておりますが、美術館の企画展事業は、芸術作品を通して人間の偉大さに触れることで、未来をよりよく生きていく上での人間力を高めていくことに繋がり、ひとりひとりの人間力の高まりが地域の創生やまちづくりにも繋がるものと考えております。
 今般、本年度の美術館企画展事業につきまして、その概要がまとまりましたことから、お知らせ申し上げるものです。

 私からは以上であります。 

お問い合わせ

総合政策部 ふるさと発信課
電話番号:0246-22-7402
ファクス番号:0246-22-7469