メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

市長記者会見(平成29年11月21日)での市長コメント等について

問い合わせ番号:15108-9216-5370 更新日:2017年11月21日

市長記者会見

発表内容

20171121 

日時

平成29年11月21日(火) 午前11時から

場所

第3会議室

案件

  1. 株式会社いわきコールセンターの不適正事案に係る対応について 
  2. 平成29年度いわき市公民連携推進モデル事業(行政提案型事業)

市長コメント

 本日はお忙しい中お集まりいただきまして、誠にありがとうございます。

 さて、本日の案件は、

  • 株式会社いわきコールセンターの不適正事案に係る対応について
  • 平成29年度いわき市公民連携推進モデル事業(行政提案型事業)

 の2件であります。

 はじめに「株式会社いわきコールセンターの不適正事案に係る対応について」であります。
 本事案につきましては、本年7月18日の記者会見において、本年度中に対応方針をまとめることをご報告申し上げていたところでありますが、今般、厚生労働省や福島県の方針、さらに今月8日に公表された会計検査院の決算検査報告などを踏まえたうえで、対応方針をとりまとめ、補助金の返還に向けた事務を進めることといたしましたことからその概要について説明申し上げるものです。
 本事例を真摯に受け止め、今後、同様の事例を発生させることのないよう適正な事務執行について、周知・徹底を図りながら、万全を期してまいります。

 次に「平成29年度いわき市公民連携推進モデル事業(行政提案型事業)の実施について」であります。
 本事業は、市民活動団体や地域のまちづくり組織、事業者などを対象に、これまで行政が担っていた公共的な事業を委託・民営化する提案を募集し、行政が抱える課題を解決しながら、市民サービスの向上と地域経済の活性化を図ることを目的としています。
 本年度は、市が民間団体と協働での解決を考えている「行政課題テーマ」をあらかじめ提示する「行政提案型事業」について、募集を行うこととしましたので、その概要について説明申し上げるものです。

 私からは以上であります。

お問い合わせ

総合政策部 ふるさと発信課
電話番号:0246-22-7402
ファクス番号:0246-22-7469